« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

いつまでも一緒に~♪

我が家を建てたときからずうっと一緒にいる植物があります

オリズルラン

3,4回植え替えただけです  放りっぱなしでも元気です

Dsc05600

冬でも外に出しっぱなし

葉は枯れますが暖かくなるとまた出てきます

蔓が年々減って今年は一つだけ、そろそろ限界?植え替えねば・・・

Dsc05604

年季が入ってミズゴケが生えました

写真はありませんが地植えもあります

これも冬には枯れますが 葉はまた出てきます

Dsc05602

原種オリズルランです

こちらは一年中みどりです 地下茎でどんどん増えます

Dsc05605

ヘデラ(アイビー)も歴史の長い植物です

寄せ植えに使うことが多く、他のお花がかれてもこれだけは

成育をやめません どんどん大きくなります

Dsc05598

庭のあちこちにあります

Dsc04639_3

Dsc04644_2

我が家で一番新しい観葉植物ペンジャミン・ゴールドプリンセス

もう室内の観葉はやめようと思いましたが買ってしまいました

9月に入ったら一回り大きな鉢に植え替えます

Dsc05054_2

2008年8月30日 (土)

元気な観葉たち

昨夜も雷鳴とどろく 激しい雨が降りました

明け方になって雨はあがりましたが 今日の天気予報も雨rainです

例年ですと残暑が厳しい頃 近頃なんかおかしくありませんか?

Dsc05712_2   

ワイヤープランツ

前は寄せ植えに使っていましたが株が衰えてきたので

3年前から単独で植えたところこのように回復して来ました

また株分けをして寄せ植えで使いたいと思います

Dsc05554_3

観音竹

丈夫なのをいいことに何年もほったらかしにしてきました

ほとんど肥料も与えていませんでした

ちゃんと育てていればもっと大きくなっていたでしょう

Dsc05556   

ドラセナ

「幸福の木」として親しまれている観葉植物です

一昨年娘婿が挿し木をしてプレゼントしてくれました

一年で倍ぐらいに大きくなりました

この木を家の中においておくと良いことがあるそうですよnotes

bud          bud          bud

汽車に乗って

あいるらんどのような田舎へ行こう

ひとびとが祭りの日傘をくるくるまわし

日が照りながら雨のふる

あいるらんどのような田舎へゆこう

車窓(まど)に映った自分の顔を道づれにして

湖水をわたり トンネルをくぐり

珍しい少女や牛の歩いている

あいるらんどのような田舎へゆこう

これは私の好きな丸山薫「汽車に乗って」という詩です

アイルランドでなくてもどこか静かな田舎へ行ってみたいな~subway

車窓に映った自分の顔を道ずれにして・・・・・素敵

夜汽車に乗って・・・・・行ってみたい

2008年8月29日 (金)

猛雨のなかで咲いた花

8月の後半は雨続きでした。

雷もよく落ち停電することもしばしばありました。

昨夜も猛烈な雨が降りました。

私の住む地域では被害はないようですが

県内では避難勧告が出た地域もあるようです。

雨が多いこともあり??? 庭のお花が今ひとつ冴えません

7月中頃に苗を買って植えた アメリカンブルーのお花も

いっこうに花数が増えません

Dsc05705_3   

鉢植えのほうが少しは たくさん咲いているかなぁ~

Dsc05707_2

嬉しいことにブルーの株から白いお花も咲きました

Dsc05405 Dsc05406

庭に植えるときに枝をカットして挿し芽を作りましたが

今やっとお花が一つ咲きました

Dsc05704

まだ鉢上げしていません

そろそろ定植してあげないと 可愛そうですね

Dsc05699

こんな猛雨の中 15年ぐらい前に庭に植えたお花が咲きました

名前は忘れましたが大きな球根でした

15年の間に2回場所を変えました

葉は1年中枯れません

ナツズイセンとお花は似ていますが

違うようです

今日も大雨警報が出ています

Rain rain, go away , little K-kun want to play.

今日のK君の遊び場所はショッピング・タウンでしょうか

2008年8月28日 (木)

大丸冬瓜の収穫

とても大きな大丸冬瓜が2個収穫できました

冬瓜は昔丸ごと生薬だったそうです

体にたまった余計な熱を取り 

のどの渇きを癒すので

夏バテには欠かせないものだそうです 

利尿効果や解毒作用も あるので

腎臓病や糖尿病の予防にも

なるそうです

Dsc05607_2

左のほうが直径30cm 右が27センチありました

78円の苗一つでこれだけなりました

あまり食べたことがないので

レシピはこれから

考えます

Dsc05567_2

表面に小さなとげのようなものが沢山あります

うっかり手でさわると刺さります

でもこれが新鮮な

証拠です

Dsc05500

先日ひまわり畑に行ったとき近くに植えてありました

アワ キビ?

何の雑穀かわかりませんが力強く伸びていました

Dsc05501

草丈が高くこれ以上接近できませんでした

Dsc05502

下のほうからも穂が出ていました

アワ大福は大好き

キビ団子は桃太郎さんのお話の中でしか知りませんが

もっと、もっと 雑穀を育てて欲しいと思います

2008年8月27日 (水)

飛べない蝶・キアゲハの観察

8月13日 イタリアンパセリを食べているキアゲハの幼虫を連れて帰りました

8月15日 エサを与えようと虫かごの中を覗くとすでに蛹になっていました

       プラスチックの側面にかろうじてぶら下がっていました

       割り箸を入れてそこにつかまって羽化できるようにしてあげようと

       思いましたが 間に合いませんでした

8月25日 蛹が黒ずんできました 羽化の時期が近づいている事を感じました

8月26日 AM6:44 羽化して虫かごに落下しているキアゲハを発見しました

       羽を広げられる場所(網戸)に移しましたが落ち着かずあちこち動き

       回っていました

 

Dsc05356 Dsc05419 Dsc05641

Dsc05645 Dsc05666 Dsc05675

Dsc05679

Dsc05683 Dsc05684

何時間たっても羽は全開せず 端が丸まったままでした

もうこの子は外に飛んでいけないでしょう

ペンタスの鉢を居間に入れキアゲハを乗せてあげました

真夜中12時 キアゲハは羽を閉じて寝ています

ここで一緒に暮らそうね。

2008年8月26日 (火)

頑張っています

3月末から咲き始めたアネモネ・シルベストリスのお花が春先ほど

花数は多くありませんが ポツリポツリと咲いています。

100種ほどあるアネモネの原種の一つで、細く長い茎の先に白い

可憐なお花を咲かせます。華やかさはありませんが 心安らぐお花です

Dsc04827

シルクジャスミンのお花も頑張って咲いています

お花というより観葉植物として購入したのですが 素敵なおまけが

ついていました。良い香りのする 小さな白いお花が次から次に咲いています

冬には可愛い赤い実をつけます 咲き始めてから1ヶ月たちました

Dsc05581

20年以上前に実家から貰ってきたゼフィランサス(タマスダレ)

はじめは庭植えにしていましたが 5~6年前からプランターに移し

ました。庭にも一部ありますが他のお花の影になりあまり目立ちません 

最初はプランターに溢れるように咲きましたが 今はポツリポツリと咲いています

ぎゅうぎゅう詰めで苦しいのでしょう。どうにかしてあげないと可愛そうですね。

Dsc05397

 

2008年8月25日 (月)

花と蝶

移ろいゆく季節の中で今年もいろいろな蝶が我が家の庭に遊びに来てくれました

最初に目にしたのがアオスジアゲハでした

191

都忘れのお花の上をせわしなく飛んでいました

やっと吸蜜のため止まったところをパチッcamera初めて撮った蝶の写真でしたheart04

Dsc04608

アゲハチョウです 白いゼラニウムの上にいました

こんな近くで撮れて感激しました でも慌てましたよ~coldsweats01

Dsc05418_3 

こんなお疲れのアゲハチョウも来ましたね

Dsc05229

ブルースターツマグロヒョウモンの♀メス

Dsc05224

♂オスもいましたね

こんな光景も見られました↓

Dsc05219

このチョウは今でもよく遊びに来てくれます

Dsc05245_2 Dsc05252 Dsc05253

ストケシア ペンタス ルドベキア お花が大好きなチョウです

Dsc05282

モンシロチョウもよく遊びに来ました

庭中を飛び回り

ブットレアにやっと止まってってくれました

Dsc05284 Dsc05286 Dsc05287

それからは あちこちに咲いているブルーサルビアに止まっていましたね

Dsc05250

ユリオプシス・オオストヴァリアとモンシロチョウ

こちらは羽の色が少し違うようですがやはりモンシロチョウでしょうかsign02

Dsc04541 Dsc05281

ヤマトシジミ 

メランポジウムヘレニウムのお花に遊びに来ました

Dsc04969 Dsc04976_2 

ベニシジミルドベキアがお気に入りhappy01 

ルリシジミもよく遊びに来ましたが お花のほうにピントがあってしまい

うまく撮れませんでしたweep

Dsc05471

黄色い色の蝶なのでキチョウとネーミングされた蝶も 

しばしの休息の合間にパチッcamera

3日間雨が続いて我が家の庭には蝶が姿を見せてくれません

葉の影で休んでいるのでしょうね

涼しいのは有難いですが 少し寂しいですgawk

2008年8月24日 (日)

鑑賞用唐辛子

鑑賞用唐辛子にもいろいろな種類がありますが 最も唐辛子らしい唐辛子

を購入しました 可愛いミニサイズの唐辛子ですが 食用にもなるそうです

Dsc05546

まだあまり赤くなっていませんね これからのお楽しみです

Dsc05548

ちょっとボケてしまいましたが・・・

小さな白いお花も咲いていましたよ~

Dsc05552

ソラマメのようにまっすぐ空に向かって生っていました

一鉢398円でした

スタンドに這わせてあるのはプミラです 

脚の部分にはうまく絡みつきましたね

Dsc05165 Dsc05557

ポトスの挿し芽

水に挿しておいたポトスに芽が出ました 一部芽が出ていないのも

ありましたが ミズゴケを使い みんなまとめて植えました

Dsc05557_2

Dsc05317

自然界の掟

くもの巣にアオバハゴロモがかかっていました

大量発生すると樹木や花を荒らす困り者ですが ちょっと可愛そうです

Dsc05306

綺麗な色のトカゲを見つけました

チョロチョロとすばしっこくて写すのが大変でした

ニホントカゲの子供のようですね

2008年8月23日 (土)

いつものお花で♪

見てるだけができず ついつい買ってしまったお花を使って

寄せ植えを作りました 買ってきたお花は 5種類 コボレダネから

の苗や 挿し芽からの苗 再利用のお花で 寄せ植えが3鉢できました

Dsc05587 Dsc05594

Dsc05590 Dsc05595 Dsc05591

新しく購入したお花は 千日紅(白) ニチニチソウ(赤)

マリーゴールド メランポジウム ケイトウ

ニチニチソウが128円 残り4つが98円 合計520円でした

Dsc05540

最初の一鉢は

メランポジウム マリーゴールド(半分) トレニア(コボレダネ)

コリウス(挿し芽) ネメシア(白・再利用)・・・3月に苗を購入 

ネメシアは切り戻しをしながらずうっと楽しんできました・四季咲き

Dsc05543

次は 

ケイトウ マリーゴールド(半分) コリウス2種(挿し芽)

白妙菊(挿し芽) トレニア(コボレダネ) ネメシア(白・再利用)

Dsc05544

最後がこの一鉢です

ニチニチッソウ コリウス2種(挿し芽) インパチェンス(コボレダネ)

トレニア(コボレダネ) 千日紅 ベコニア(赤・挿し芽) ネメシア(白・再利用)

この3つの寄せ植えでネメシアはすべて真ん中に配置しました

下葉が枯れて少なくなったことと もしネメシアが駄目になった場合 

抜くか 切ればよいと思ったからです 苗を購入したときのラベルには

夏は風通しの良い冷涼な場所で管理する と書いてありました

こんな時期に植え替えてしまったので 少し心配です

2008年8月22日 (金)

来年の春の庭は?

娘の通院に付き合い 時間があったので孫のK君をつれて

病院近くのホームセンターで時間つぶしをしていました

何も買うものがなかったので 自然と足は外の園芸コーナーに向かいます。

検査が多いので時間がかかるとのこと、ゆっくりお花を見ることができました

K君も飽きもせずに 私に付き合ってくれました

Dsc05537

見てるだけができない私 またお花の苗を買ってしまいました

しかも買ったものはいくつかを除いて 現在家で咲いているお花ばかり

どうして?????

また後ほどアップします お楽しみに!!!!!

Dsc05538

夕方お花の通販会社から 先日頼んだ種が届きました

今年は娘の出産が間近にに控えているので 種まきは止めよう

と思ったのですが止められませんでした。

色とりどりのお花が咲いた 春の庭を想像するだけで ワクワクするからです

でも種を見て思いました 統一性がないなぁ~・・・と 

まぁいいか・・・

お届け明細書をみてびっくり ホームセンターで買った鉄砲ゆり

こちらにも申し込んでありました どうか違う種類でありますようにsign03

2008年8月21日 (木)

手間なしハンギング

庭の雑草を抜いていると トレニアのコボレダネが あちこちから出ています

中にはお花の終わったハンギングの鉢に 程よく間隔をあけ

手間なしで咲いてくれた トレニアもあります

Dsc05400

少し前まではこんな感じでした

Dsc04831

鉢の中央には3年目のベコニアが咲いていましたが お花が寂しくなったので

抜き取りました 隅には程よく毀れたトレニアの芽が出て 育っていました

きっと春先にベコニアを植えるとき 昨年の鉢土をそのまま使ったので出てきた

のでしょうね 

こんなぐうたらガーデニングでもお花はちゃんと咲いてくれます

Dsc05532

こちらも前は3年目のベコニアが植えてありました

コボレダネのトレニアはそのままに アンゲロニアだけ一株植えました

トレニアももうすぐ 咲いてくれるでしょう

Dsc05478_2

こんな感じに咲いています

他にもいろいろなところに毀れていました

Dsc05412 Dsc05536

7月中ごろに植えたアンゲロニアの鉢の中にも(左)

庭の隅にも(右) 他の鉢の中からも、次々と現れます

       Dsc05534

こちらはコボレダネの苗を3株 鉢にまとめました

コボレダネからの苗を拾う作業はこれからも続きそうです

2008年8月20日 (水)

キチョウの休息

庭でいつもせわしなくヒラヒラと飛んでいた黄色いチョウ

なかなかシャッターチャンスがありませんでした

太陽が照りつけるお昼頃 やっと葉陰に止まってくれました

Dsc05468_2 

まず牡丹の葉の上に止まりしばらく休息

Dsc05471_2

次はサツキの葉影に

Dsc05472

最後にシコンノボタンの葉裏で休息

そしてヒラヒラといつものようにせわしなく飛び去りました

幼虫には私の好きなお花の葉を食害され憎たらしいと思いましたが

こうしてかわいい姿で庭で遊んでくれるとそんな気持ちはどこかにすっ飛びます

願わくばお花の上で羽を広げ吸蜜している姿をカメラに収めたかったなぁ~・・・・・

Dsc05466_2

庭の百日紅です

こんなに沢山のケーブルが道路の上を走っていたのですね

百日紅との距離はまだ余裕がありますのでご安心くださいね

2008年8月19日 (火)

ひまわり畑

神奈川県座間市にある ひまわり畑に行ってきました 

ここは我が家から車で20分位の所にあります 

夫を病院に送るついでに少し足を伸ばして 

娘と孫の三人で 満開のひまわりを見てきました

Dsc05479

車から降りると目の前は満開のひまわり ここだけで5万本のひまわりが

植えられているそうです

Dsc05480

9時ごろここに着きましたが すでに特設スタンドには三脚をひろげた

アマチュア・カメラマンの方が数名いらっしゃいました

私とすれ違いに帰られた方も数名 皆さん一眼レフのカメラをお持ちでした

Dsc05482

特設スタンドの上から見た風景 

6~7年前バスツアーで山梨県までひまわりを見に行きましたが

こちらのほうが栽培面積もずっと広く ○○○に感じました

座間市は市花が「ひまわり」ということもあり ここのほかにも3ヶ所

開花時期をずらして たくさんのひまわりが植えられているそうです

Dsc05495 Dsc05496

(クリックすると大きくなります)

ミツバチもたくさん飛んでいました 一匹のミツバチが一本のひまわり

を独占して蜜を吸っていましたsmile

Dsc05499

仲良く並んでかわいいですねheart04

Dsc05490

みんなでコーラス 楽しそうに歌っていますねnotes

Dsc05508

ひまわり畑の中は ざわざわざわざわ 

繁みの中から何か出てきそうで怖かったcoldsweats02

Dsc05492

もう一度スタンドに上がって最後のご挨拶をしました

きれいだなぁ~sign03

2008年8月18日 (月)

優しい花

コレオプシス・ムーンビームのお花が咲いています 

優しいクリーム色のお花です ポット苗を植えたのが6月28日頃

ある程度お花が終わったら 株を半分ほど切り戻すと秋までお花を楽しめるそうです

病虫害もほとんどなく 肥料もあまりいらない 手間のかからないお花です

来年は寄せ植えに使ってみようかしら

Dsc05136

コレオプシス・ムーンビーム

キク科 ハルシャギク属の多年草 花期・5~11月 草丈20~30cm

Dsc05097_2 

チェリーセージ・ルナ

しそ科 サルビア属の耐寒性多年草 花期・春~初夏

Dsc04870 

淡いクリーム色の可憐なお花です

6月末にポット苗で購入しました そのときはお花がひとつ付いている

だけでしたが こんなに大きくなりました 開花期がラベルには

春~初夏とありましたがま だ咲いていますよ

Dsc05418

今日もアゲハチョウ(ナミアゲハ)が遊びに来てくれました

このチョウとても疲れているようでした チョウの世界も生存競争は激しいようです

Dsc05286_2   

モンシロチョウも遊びに来ました

2008年8月17日 (日)

一人の土曜日

昨日は朝から一人

娘と孫は 彼の実家にお泊り 

父ちゃんは息子と 夜中の3時から 釣りに出かけましたrvcardash 

起床後一番目にすることは 

クッキーdog とのお散歩 今朝はコースを変えてみました

散歩道には 季節のお花が 元気いっぱいに 咲いていましたよ~sign03

Dsc05432 Dsc05433

百日紅

一房でこんなにたくさん咲いています 見事ですねぇ~happy01

Dsc05425 Dsc05426

芙蓉

綺麗ですねheart04 でも お花は一日で終わりだそうですよ(´・ω・`)

Dsc05424 Dsc05428

何のお花でしょう フェンスから垂れ下がって咲いていました 

20分ほどで散歩は終わり

簡単な朝食をとり 

しばらく庭仕事をしました 

蚊の猛攻とbearing 滝のような汗sweat01 疲れましたdown

シャワーを浴び ○○○○○EXを飲んで p(^ ^)qファイト!

Dsc05442 Dsc05443

はかどらなかったパッチワーク 

キルト芯をいれて やっとシツケが終わりましたgood

やっとキルティングに入ったところに 二人が帰ってきました

Dsc05451_2 

ジャジャ~~~ンnotes

また釣ってきました

釣ったのはほとんど息子

伊豆の網代まで行ってきたそうです

息子が帰るとき 父ちゃんに言っていました  

『もう少し 釣りの研究をしておくように』 と・・・・・

一人の時間は短かったdespair

 

2008年8月16日 (土)

釣り

今朝も3時、父ちゃんと息子殿は釣りに出かけました

週末はよく二人で釣りに出かけます

私は夢の中でお見送りをします

最近は息子殿が釣りの腕をめきめき上げています

お魚をさばくことや簡単な調理法も覚えたようです

だんだん父ちゃんに似てきました

Dsc05055

これは先日息子が伊豆・網代で一人で釣ってきたお魚です

大きなバケツに一杯入っていました。60~70匹釣れたようです

食べきれないというので我が家にたくさん置いていきました

Dsc05109

父ちゃんが三枚におろし 塩 コショウをして 素揚げしました

父ちゃんが三枚におろせるようになったのは これが初めてです

菜園からとってきた青ジソでくるんでいただきました

これが超美味でした 父ちゃんもお料理の腕を着々と上げています

Dsc05234

こちらは先週 小田原・米神に

二人で釣りに行った時釣ってきたものです

ほとんど息子殿が釣ったそうです

お料理係りはもちろん父ちゃんです

(最近は素揚げばかりですが・・・)

息子はコンピューター関係の仕事をしていて 

釣りを始める前の趣味はパソコンで作曲することでした

父ちゃんは「仕事でコンピューター、趣味がパソコンでは体に良くない」

などと心配していましたが、

「釣りをするようになれば神経を休める事ができるだろう」

などと喜んでいました

今日もたくさん釣ってくるかな???

(申し訳ありませんが 今日のコメントはお休みにさせていただきます)

2008年8月15日 (金)

菜園のノウゼンカズラ

大好きなノウゼンカズラの花が菜園の道端の1本の雑木に絡まって

咲いています。真夏の太陽と青空にとてもよく似合うお花です。

Dsc05382

10年以上前に一鉢のノウゼンカズラを園芸店で購入しました。花後ヤマモモの

木の横に鉢をおいたところ、根付いてしまい、あっという間にヤマモモに絡みつき

ドンドン上に伸びていきました。お花は綺麗に咲きましたが、絡みつかれた木の

一部が枯れてしまい、ノウゼンカズラを処分することにしました。処分をする記念

にと、挿し木をして畑に植えたのが、このノウゼンカズラです。繁殖力旺盛なこの

お花は、畑でも地下を伝って増え、またも嫌われ者になっていますweep

最近友ブログで、シュロの木に絡ませ、美しく咲いているノウゼンカズラを見ました

我が家のシュロも植えてから28年たち、2階まで達するようになりました。

この木に絡ませてはどうかと思っています。

Dsc05380_2

菜園ではコボレダネからの、キバナコスモスが咲き始めました。

Dsc05370

ゴーヤもたくさん収穫できました

Dsc05359

枝豆ももうすぐです

Dsc05368

最後のダリアもアップしておきましょうね

Dsc05361

2008年8月14日 (木)

冬瓜

「冬瓜がなっているよ。」という父ちゃんの一言で、菜園に行ってみました。

今まで一度も作ったことのない野菜、どんな出来ばえか興味津々でした。

Dsc05350_2

ジャジャジャジャ~~~ン冬瓜ですsign03

私が想像していた形とは大違い。なんと丸い冬瓜でした。

真夏に出来るのに、なぜ冬瓜と呼ばれるのかと言うと、冬瓜は

丸いまま冷暗所に置くと、冬まで保存出来ることから、そのよう

に呼ばれるようになったらしいです。

水分90%の冬瓜は、ビタミンCやカリウムを含んでおり、利尿効果、

高血圧予防効果などがあり、夏の暑い時にも食べやすい低カロリー

食品だそうです。この夏にもってこいのお野菜ですねgood

Dsc05364_3

冬瓜の花heart

「冬瓜の花は咲いても百に一つ」 という言葉があるそうです。

なかなか実がならない、という例えなのでしょうね。

「千に一つの無駄もない」 と言われている茄子とは大違いです。

Dsc05363_2

三つ目の冬瓜happy01

冬瓜はシーズンに1~2度、店頭で求めるくらいで、我が家では

馴染みのあるお野菜ではありませんでした。

一番よく作ったのが冬瓜スープかな。

収穫したらお料理の勉強も少ししないといけませんねbookpencil

2008年8月13日 (水)

ヘレニウム・ロトゴールドMix

Dsc05338

ヘレニウム キク科 ヘレニウム属の耐寒性宿根草 花期・8月~10月

属名のヘレニウムは古代ギリシヤ時代のトロイの若き王子パリスが

恋に落ちた スパルタ王妃・ヘレンにちなんでいるそうです

恋に落ちたパリスがヘレンをトロイに連れ去ったことから かの有名な

トロイ戦争が起き その結果トロイが滅びたお話は あまりに有名ですね

Dsc05334

5月中旬 ヘレニウム・ロトゴールドMixの苗を一つ庭に植えました

夏はなるべくガーデニングをサボりたいので宿根草を・・・・・

ということで植えました 

夏の暑さや害虫にも強いお花のはずでしたが・・・・・

Dsc05332

初めの頃はよくバッタに葉を食べられましたweep

このヘレニウムの草丈はラベルによると70~100cmと書いてあります

我が家のヘレニウムは40~50cmぐらいです

苗が12~13cmのころ摘心をすると草丈が低くなるそうですが

私は一度も摘心をしていません(実は知らなかっただけですcoldsweats01

我が家のヘレニウムの草丈が低いのは バッタに良く食べられたので

それが摘心代わりになったのかしら・・・・・そんなことはないか~sign02

Dsc05333

とにかく 蕾が見えるようになってからはバッタの被害もなくなりましたhappy01

ヘレニウムはお花に毒を含んでいるそうです

それでバッタが食べなくなったのかな?・・・・・それとも

バッタの天敵カマキリが出現するようになったから バッタの数が減った

からなのかな?・・・・・相関関係は良くわかりませんthink

Dsc05331

ヘレニウムは花の中心部が団子状に盛り上がっていることから

別名・ダンゴギクとも呼ばれているそうです

花言葉は上機嫌・・・・・いつもこうありたいものですね

Dsc05349

元気ですねぇ~heart04

 

2008年8月12日 (火)

29年目のギボウシ

ギボウシの花が咲きました 

もうとっくに絶えているものと思っていたギボウシが

今年の6月に 庭のつつじの木の下から 見つかりました     

Dsc04478_5 

7月10日・庭から抜いて寄せ植えにしました

Dsc04913

8月2日・ほんの少しだけ大きくなりました

しかし この頃はお花が咲くなんて 思っていませんでした

Dsc05296

何のお花かしら? 

ギボウシのお花とわかったときは 嬉しさで胸がいっぱいでした

Dsc05302_2

長い間放りっぱなしにしてごめんね

これからは今までの分まで大切にするよ

Dsc05294

ギボウシ ユリ科 ギボウシ属の耐寒性多年草 山間の湿地などに自生する

花言葉・・・・・落ち着き 沈静 静かな人

・・・・・~~~~~・・・・・~~~~~・・・・・~~~~~・・・・・~~~~~・・・・・

ブログのお友達のoasisuさんの記事にきゅうりの佃煮のレシピがのっていました

いつも大きくなりすぎて捨てているきゅうりを使って私も作ってみました

レシピはoasisuさんのをごらんになって下さい

Dsc05267 Dsc05270 Dsc05272

きゅうりは1.5キログラムありました

種が大きいものはスプーンで取り除きました

スライスして塩を振り一晩置きました

                       Dsc05324_2

きゅうりから出た水分をよく絞って煮立てた調味液の中に入れて水がなくなるまで

煮ました とてもおいしいきゅうりの佃煮が出来上がりました

私はきゅうりが太かったので皮もむいてしまいましたが 煮詰めるので皮はむかな

いほうがよかったかもしれません。たくさん作れば冷凍保存もできるそうです。

oasisuさん、ありがとうございました 色はこぶを入れすぎて濃くなりすぎましたが

美味しかったですよ。

 

2008年8月11日 (月)

千日紅

一つのお花が二ヶ月も咲き続けています こんもりと咲かず 上へ上へと

伸びています 今日は先端のお花を切って ドライフラワーにすることにしました

白や紅紫 桃色など いろいろな色のお花を 植えておけば良かったと思いました

色とりどりのお花を まあるくまとめたら どんなにか可愛い ドライフラワーに

なったでしょう お花をカットする前に 記念撮影です

Dsc04997

千日紅 ヒユ科・一年草 原産地・パナマ グアテマラ 花期 7月~10月

Dsc04999

花言葉・・・不朽 変わらぬ愛情

・・・・・~~~~~・・・・・~~~~~・・・・・~~~~~・・・・・~~~~~・・・・・

Dsc04834

5月に挿し芽をしたゼラニウムのお花が咲きました

丈夫で育てやすく 適温があれば一年中咲いている 我が家を代表するお花です

Dsc05066

今日も我が家の クッキーは のんべんだらりと 日を暮らし

Dsc05086

スマン スマンと 侘びをいれ・・・・・   

それってもしかしたら ワ・タ・ク・シ では・・・・・

2008年8月10日 (日)

ツマグロヒョウモンの交尾

ツマグロヒョウモンは モンシロチョウより大きく アゲハよりは小さいチョウです

暖地性のチョウですが 1998年から神奈川では 成虫の記録が急増している

そうです 20年ほど前までは東海地方が北限とされていたそうです

**                                          **

9:25 いつものように庭に出て お花を眺めていると 2匹のチョウがくっつい

たまま 車の回りを飛んでいるのを発見 その後も2匹は離れずに アーモンド

の木の周りや ハナズオウの木の周りを 飛んでいました

9:35 フェイジョアの木に落ち着きました

Dsc05176 Dsc05178

しばらくは2匹とも 羽をばたばたとさせていました

Dsc05181 Dsc05182

羽がカラフルなのがメス(♀) 黄色っぽいヒョウ柄がオス(♂)

Dsc05213 Dsc05197

しばらくすると 時折オスが羽を動かすだけで メスは静かになりました

9:40 ほとんど静止状態になり その後30分間は殆ど動きませんでした

Dsc05219 Dsc05222

10:12 また動き始めました どうやら交尾も終わりに近づいたようです

Dsc05224 Dsc05225

10:15 交尾が終わり オスはどこかに飛んで行きました

メスは庭にとどまり 椿の葉の上で長い間休んでいました

Dsc05229

長い休憩の後 メスは庭に咲いているお花の蜜を次々と吸っていました

このツマグロヒョウモン、チョウを見ると綺麗なのですが、幼虫がいただ

けません さあこのメスのチョウは どこに産卵するのでしょう。

少しばかり不安になりました

2008年8月 9日 (土)

待っていました

昨年の晩秋大胆に枝をカットして 大幅に開花が遅れていたルリマツリのお花が

今朝やっと咲きました 一時は枯らしてしまったかと 心配しましたが 

鮮やかなブルーのお花を見ることが出来ました

Dsc05174

イソマツ科 ブルンバゴ属の常緑小低木 別名・ブルンバーゴ 花期・5~9月

昨年は たくさんの枝を繁らせ お花の数も多かったのですが 今年は

一枝・一花だけです それだけに 咲いたときの 嬉しさは ひとしおです

Dsc04805

白花のルリマツリ

なんという偶然でしょう 昨日お花屋さんで 白いルリマツリを発見

しました しかも処分品で お値段も 100円という安さ

枝の上のほうは 日照不足のため 葉色がさえませんが これから

大陽の光をたっぷり浴びさせ 回復させたいと思います

Dsc04812

挿し木から育てたのでしょう 3本も植えられていました しっかりと

根は張っているようですので 後で分けたほうがよさそうです

目的のものは 買うことは出来ませんでしたが 

思わぬ良い買い物が出来てラッキーでした

2008年8月 8日 (金)

面白野菜

おもしろ~い野菜が ありました

何に見えますか~sign02

Dsc05148

アヒルさんに 似ていませんか

食べるのは かわいそうなので しばらく 飾っておきますheart

何年も ジャガイモを 作っているけど 

こんなのは 初めてと 父ちゃんは 言っていました 

Dsc05074

初スイカ

父ちゃんが 丹精をこめて 作った スイカ

今年は 少し小ぶりかな

Dsc05128_4   

計ってみると 半分で1キロは 超えていました (E E E E)

甘くて たいへん おいしゅう ございました

*********************************

Dsc05139

先日植えたばかりのニチニチソウ

こんなに たくさんの お花が 咲いています

Dsc05154_2

その横では ハナトラノオが 咲いています

繁殖力が旺盛で 抜いても 抜いても 出てきます

Dsc05095

ハナトラノオ シソ科 ハナトラノオ属の多年草 別名・カクトラノオ

花言葉・・・・・達成感

2008年8月 7日 (木)

ヘメロカリスの害虫は???

梅雨の頃から ナメクジの被害にあい 綺麗なお花を咲かせることが出来なかった

ヘメロカリス 真夏の暑さでナメクジの姿が潜み 今になってやっと 綺麗なお花を

咲かせることが 出来るようになりました

Dsc03911_2 Dsc05112_2

(左)6月に入ってから蕾を持つようになったものの、ナメクジの粘液でお花は咲き

ませんでした (写真6月14日)

(右)咲いても花びらはナメクジに食べられ こんなにボロボロ 綺麗に咲くことが

出来ません。 こんな状態が2ヶ月近く続きました

Dsc05088_3 Dsc05092

やっとナメクジに食べられなくなりました 長いこと我慢しました (写真8月5日)

Dsc05090

ヘメロカリス ユリ科 耐寒性多年草 別名・デイリリー 開花期・6月~8月

1つの花が開花すると 1日で萎むことから デイリリーと呼ばれています

1日花ではありますが 蕾が沢山出て 次々と開花しますので 長期間楽しめます

我が家のヘメロカリスは 毎年最後になってやっと楽しめます

ナメクジ対策は毎年しているのですが 効き目がありません

最近では ナメクジではなく 何か他の害虫では?とも考えるようになりました

Dsc03908_2 Dsc03907

ヘメロカリスと同じ頃 被害にあっていたお花 メランポジウムです(写真6月14日)

こちらはヘメロカリスよりは 少し早く回復しました

Dsc04541

チョウチョもよく遊びに来てくれます (写真7月13日)

Dsc04873

メランポジウム キク科 メランポジウム属の一年草 花期・6月~11月

高温多湿に強いが 乾燥には弱いので 注意しましょう

別名・ミリオンゴールドと 呼ばれているそうです

花言葉は 「元気」 そのものズバリの花言葉ですね

2008年8月 6日 (水)

まだまだ元気です

暑い夏を ものともせずに咲く ルドベキア まだまだ元気に 咲いてます

ルドベキア・プレーリーサン 10cmもある 大輪のお花が 見事です

Dsc04516 Dsc04904

               ㊧ 7月5日購入                     ㊨ 8月5日 

           Dsc04976

                              

3年目の ルドベキア・タカオ 年々草丈を 伸ばしています 

今は 満開 ですよ sign03 (写真は8月1日)

Dsc04885

星のようなお花を咲かせる イソトマ まだまだ 頑張って咲いています

Dsc04049 Dsc05117

                ㊧ 6月20日                   ㊨ 8月5日

Dsc03684Dsc05115

       ㊧ 5月31日                    ㊨ 8月5日

____________________________

昨日は 近所のお友達と 久しぶりに ランチをしました

最近は 家族と外食を することが多く お友達と 行くのは 久しぶりです

歩いても 15分ぐらいで 行ける 近くの イタリアンの お店ですが

暑かったので お友達の車に 乗せて いただきました

いただいたのは ランチセットメニュー

3人でしたので それぞれ好きなものを 注文し 皆で取り分けて いただきました

私が注文したもの

Dsc05118 Dsc05120

サラダ カボチャのスープ お好きなパスタ (明太子のパスタ))

お好きなドリンク (私は紅茶をいただきました) これで950円

Dsc05119_2  Dsc05121

お友達は お好きなパスタ (和風キノコ柚子胡椒風味)

ピッツァセット (4種のチーズ・ピッツァ) は1000円でした

とても 美味しいランチでした

その後は お友達の Hさんの家で 5時過ぎまで お茶を頂きながら 

おしゃべりを 楽しみました 

Dsc05122Dsc05124Dsc05125Dsc05123

桃は 信州に住む ご長男のお嫁さんが 送って 下さったそうです

スイカは Hさんが 家庭菜園で 収穫したもの

どれも とても美味しかったです

Hさん Sさん 楽しいひと時を ありがとうございました

2008年8月 5日 (火)

トロピカルな花

オレンジ色がまぶしい トロピカルな花 ハイビスカス と クロサンドラ

以外にも 日本の夏は 暑すぎるそうです

Dsc05030

ハイビスカス アオイ科 フヨウ属の低木 和名・ブッソウゲ

Dsc05024 

鮮やかな大輪の花は ハワイの州花としても おなじみです

Dsc05026

筒状に雄しべと雌しべが長く合体している

Dsc05022_2

雌しべは5裂する 果実は5室の豆果で多数の種子が入っている

Dsc05052 Dsc05053

和名の ブッソウゲ(仏桑華) というのは 葉が桑に似ている からだそうです

江戸時代初期 中国から 渡来したそうです

花言葉は「私はあなたを信じます・常に新しい美・繊細な美・新しい恋・淑やかな愛」

Dsc05043

クロサンドラ キツネノゴマ科 クロサンドラ属 和名・ヘリトリオシベ 

Dsc05039

ハイビスカスと違い 花もちが良いです

Dsc05048 Dsc05050

葉はハイビスカスの葉を 少し小さく 柔らかく した感じです

しかし よく似ています

両方とも お花がなくても 観葉植物として 楽しめそうです

10月中旬には 部屋の中に 取り込んだほうが よさそうですよ

花言葉は「理想の美」 だそうです

2008年8月 4日 (月)

アブラゼミの羽化・アブラゼミのなが~い一日

8月2日 朝6:50頃、庭のコンクリートブロックの上で 

セミの幼虫をみつけました。一瞬 死んでいるかと 思われるほど 

動きませんでした。持ち上げてみると 足がかすかに動きました。

すぐに近くの ハナミズキの木まで 連れて行きました。

Dsc04939_2Dsc04941_2

セミは 生まれてから7年間 土の中で 木の根の汁などを吸って 

生活しているそうです。成虫になってからは 2週間しか地上では 

生きられないそうです。「どうか無事に 羽化できますように」 

そう祈りながら 私は家の中に入りました。

Dsc04946Dsc04947

↑気がつくと 9:10に なっていました。慌てて セミの様子を 

見に行きました。私が置いた場所に 幼虫はいません。

鳥に食べられてしまったのかしら 等と

と心配しながら 木の周りを 探していると・・・・・

いました。2メートルも先の木の枝に・・・・・

しかも羽化が 始まっていました。

Dsc04948Dsc04949

↑9:25 白い羽が出ていました。右は横から見た姿です。

セミが羽化しようと 体を固定した状態から 羽が開ききるまで

1時間を要するそうです。

Dsc04951Dsc04954

↑左の写真は 10:00頃 右の写真は 11:00頃

時間をかけて 少しずつ 羽の色が変わります。この頃になると

このセミは アブラゼミだということが はっきりとわかります。

Dsc04962Dsc04963

↑12:30頃より 抜け殻から 離れました。

羽の色も成虫に近づいてきました。

Dsc04967 Dsc04983

↑左の写真は 13:30頃 右の写真は 16:30頃

西日が強くなってきています。セミは葉陰を求めて 少しずつ移動しています。

Dsc05007Dsc05013

↑左の写真は17:37 右の写真は18:48

数分後に、セミは飛び去りました 。

私が幼虫に出会ってから 12時間が経過していました。

**********************************

おまけ画像

我が家の庭には 沢山のカマキリがいます。

先日カマキリの脱皮した殻を見つけました。

カマキリが脱皮すること、今初めて知りました

Dsc04754Dsc04844

このカマキリ脱皮前? 脱皮後? むずかしいなぁ~~~sign02

2008年8月 3日 (日)

ペンタスもいっぱい♪

ケース売りのお買い得品には ペンタスもありました

空いている鉢を探し 植え込みを 始めます

外にいるだけで だらだらと 汗が出ます

考えている 余裕は ありません

Dsc04858

まず 庭の空きスペースに 植え込みました

ジャーマンアイリスや ナデシコが どんどん増えるので

空きスペースは これだけしか ありません 

白いペンタス 4個分でした

Dsc04854 Dsc04852

丸い鉢に ピンクと赤 のペンタスを 各々4個 植えました

Dsc04863 Dsc04862

白とピンクの混色植え 4個と 白い鉢に 4個

20個分の植え込みは あっという間に 終わりました

Dsc04532 Dsc04944

こちら↑は以前 植えたものです

鉢の大きさは 少し小さいですが 2個 植えでした

今回の4個植えは すぐに窮屈に なるかもしれません

Dsc04865_3 Dsc04864_2 Dsc04856_3

Dsc05020 Dsc04641 Dsc04857_2

我が家にある ペンタスは 5色・23個 でした

あらまあ 嬉しいですねえ~happy01  

早々とお客様です 

蝶の動きがすばやく 慌てて写真を撮ったので 

こんな写真に なってしまいました

Dsc04896

申し訳ありませんが 本日は多忙の為 コメントは遠慮させて

いただきます お許しくださいね

2008年8月 2日 (土)

ニチニチソウがいっぱい♪

先日衝動買いした ケース売りの ニチニチソウと ペンタスを 植えました

まず ニチニチソウ からです

Dsc04838

春のお花が終わったあとは、プランターや鉢に植えた お花を並べて

楽しんでいたコーナーに 13個植えました

Dsc04867

この丸い鉢に4個

Dsc04875 Dsc04876

あとは 寄せ植えのリフォームに 3個使いました

←の寄せ植えには 挿し芽から育てた 白のゼラニウムが植えてあり

ましたが 成長が著しく バランスが悪くなりましたので 別の鉢に植えました

→の寄せ植えは マーガレットも宿根ネメシアも お花はほぼ終わりですが

抜かずに そのま残しました ペチュニアだけを抜き そのあとに植えました

これで20個のニチニチソウは すべて植えることが出来ました

その他にも 

Dsc04912 Dsc04911_2 Dsc04913

以前に植えた苗が 10個あります↑

花色は

Dsc04932_2 Dsc04073_2 Dsc04917_3 Dsc04921_3 Dsc04920 Dsc04914_3 Dsc04933 Dsc04923_3 Dsc04936_2

微妙ですが 少しづつ 色がちがいます

昨年の コボレダネから 発芽したものも  庭のあちこちに 見られました

ちなみに 花言葉は 友情・楽しい思い出 だそうです

2008年8月 1日 (金)

可愛いミニ♪

可愛いミニバラ3人娘が我が家にやって来ました

Dsc04815_2 Dsc04817 

純白のミニバラ・ビエンナ (クリックで拡大) 清楚です

Dsc04819 Dsc04820

淡いピンクが素敵なミニバラ・トレンディ 心が落ち着きますね

Dsc04822 Dsc04823

コロコロと咲くミニバラ・アンコーナ フォーエバー 可愛いです

いずれも 小さなプラスティックの鉢に 挿し木で 3本植えられています

この3鉢で 100円でした

市場から 直送されたばかりの 苗なので 株は まったく傷んでいませんが

この暑い夏を 乗り越えられるか ちょっと心配してます

もう少し 大きな鉢に 植え替えた方が良いのか このままにして

秋になったら 植え替えたほうがよいのか 迷っています

Dsc04801

デンファレ

Dsc04802

胡蝶蘭

Dsc04804

胡蝶蘭

ここのお店では ヨウラン等も 他のお店と比べ 格安で 売られています

ミニカトレアは 300円でした 

何回か 購入したことが ありますが 再び 咲かせるのが 難しいので

今は 買っていません

切花なども 1束が かなり大きいのですが とてもお安いです

私のお友達は ここでまとめて買って 親戚などに 送っています

ここのお店が 安い理由は 店舗がない からだと 思います

大型スーパーの横で 商売をされています

ケース売りの苗や 鉢物は 大きなコンテナに 積まれたまま 販売されます

でも 売れなかった ヨウランなどは どこに しまうのでしょうか

ヨウランは 格安とはいえ 他のお花に比べ まだまだ 高価です

きっと 閉店と同時に スーパーの 店内に 入れているのでしょうね

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ