« まだまだ元気です | トップページ | クッキー・サマーカットに »

2008年7月 2日 (水)

タッチの差で

早朝 5時前 カラスのけたたましい鳴き声に目がさめる 

もしや?と思いイチジクの木を見に行った

無事だ 

やっと色づいたイチジク 

この時期のイチジクはとても大きく美味しい

毎朝様子を見て収穫するのを楽しみにしている

Dsc04277

まだ まだ 青い

Dsc04278

少し色づき始めた 食べごろはあと1週間後位かな~happy01

さあ今朝も1つ収穫できるぞsign01

Dsc04260

ショックshock

壮絶な鳥とのバトル

今朝も勝負は鳥の勝ち

もいで見るとイチジクの裏側が食べられていた

今までのところ2:2で勝負は引き分けです

農業のことわざ

一粒は空を飛ぶ鳥のために

一粒は地の虫の中のために

残り一粒は人間のために

というのがあるそうです でもカラスはヤダなぁ~ 

« まだまだ元気です | トップページ | クッキー・サマーカットに »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございます。
イチジクのなってる間は 早起きしなくては
いけませんね~!
おいしそうなイチジク カラスに食べられ
悔しいですね~weep
まだなり始めの貴重なイチジクですもの
ネット張るとか 何か食べられない方法はないのかしら~?
我が家のさくらんぼも ヒヨドリに全部食べられました~weep
近所のさくらんぼは ネットをすっかりかぶせて
全部収穫したそうです~happy01


ゆきこさん、おはようございますsun
このイチジクは寝室の近くに植えてあるので
イチジクが熟す頃はカラスの他にも
いろいろな鳥が来て朝からうるさく鳴きます。
何時も起こされています。
去年はあまりならなかったこともありますが
全部鳥に食べられました。

今年も鳥と競争しながら食べます。

Hi !hiro-san
Wow!
Your fig fruit was eaten by birds, didn’t it?
Generally speaking
A bird seems to react sharply toward red color.
So
If the fruit is green mature, they don't attack to that, yet.
But, when the fruit get to ripen redly
They seem to attack to eat the fruit.
By the way
I have also watched on the color variation of tomato and movement of birds, carefully.
On a case-by-case basis
It may be necessary to put up a net over the tomato tree, I think.

Take care.



イチジク大きく実っていますね。
美味しそう!でも折角の美味しいイチジク、
鳥に食べられるとは残念ですね。
美味しく熟したころは、鳥も良く知って
いるようで、困りますね。
鳥に負けないで、沢山実って、イチジクジャムが作れますようにheart04

hiroさん、こんにちは。
ほんとにタッチの差でしたね。
カラスも食べるなら残さず食べて~と言いたいですね。
それにしても、おいしそうなイチジクがたくさん実ってて楽しみですね。
鳥との壮絶なバトル、頑張って下さい!

Hi Kura-san!!!
I didn't know that a bird react toward
red color. Then a bird come to eat when a fig fruit ripens.
Since a fig tree is too large , a net is not hung ,but I watch a bird carefully.
Thanks.

こんにちは~
鳥とのバトル、疲れますね^0^

ひと口づつでもかじられたら、それは負けなんですねhappy01
1個丸々あげるから、あとはナシよってわけにはいかないんですね。
半分あきらめながら半分戦う!!
それしかないですね。がんばってsweat01

カラスはいろんなものを食べますね。
うちでは、きゅうりもやられます。
先日は、暑さを避けて、里山に移動したシクラメンの葉ををまたウサギに食べられました。
うちも今年、山にイチジク植えたけど、ああ前途多難。
野菜も果樹も、実の熟す頃には、カスミアミをかけています。普通の庭ではそうもいかないでしょうね。
hiroさん、お忙しいでしょうに毎日更新されていて、感心しています。反省。

すみれさん、こんにちは~
このイチジク 一つの重さが180g
位あります。昨年は皆鳥に食べられましたが
今年はいまのところ半々です。
ジャムが作れるほどなるかどうかは
わかりませんが沢山収穫できたら嬉しいです。

niroさん、下の言葉
 一粒は空を飛ぶ鳥のために
 一粒は地の虫の中のために
 残り一粒は人間のために
心に残りますね。
 このような心でいられたら、
動物も平和ですし、そして人間の心も平和でしょうね。
 カラスとの争奪戦?
カラスは可愛げが無くて、好きにはなりませんが
このような心のゆとりの有る人になりたいです。

アガパンサスさん、こんにちは~
このイチヂクをもいだのはカラスが去ってから
3時間後ぐらいです。うまく追い払ったと
思ったのですが もいでみると反対側が食べられていました。ショックでした。
一日前にもいでおけばよかったと思いました。

Happyさん、こんにちは~
そうなんです。一つ丸々食べてから
次のを食べるならまだいいのですが
つまみ食いをされるので、それに半分も
食べないうちに木から落ちてしまいますが・・・
半分あきらめながら鳥と戦っています。

ネモフィラブルーさん、こんにちは~
カラスはキュウリも食べるのですか。
何でも食べますね。ひところは生ごみを
食べ散らかして困っていましたが、生ごみは
黄色のネットを掛けるなどして防げるように
なったので、畑や果物を狙うのでしょうね。
里山でいろいろな作物を作るのはとても
魅力がありますが 苦労も多いですね。

うわぁ~イチジクも豊作の様ですね
美味しい果実の食べごろは、人間より鳥の方が察知が早い様ですね
これから争奪戦も激しさを増しそうですね
我が家も、ブルーベリーの収穫時期には、ヒヨドリとの戦いです
殆ど軍パイは、ヒヨドリに上がるのですが・・・
せっかく収穫した、イチジク、がっかりですね
以前トマトを作っていた時、雀に随分食べられました
一個綺麗に食べてくれれば良いのですが、ちょっと齧りがいっぱいで・・・
収穫すると、みんな穴あき状態 悲しかったです
hiroさん、頑張ってくださいねぇ~

コスモスさん、こんにちは~
昔の農家の方はこのような心で
作物を作っていたのでしょうね。
今は経済性とか効率のよさなどを求めすぎて
いるのではないでしょうか。
農薬や化学肥料はその代表的なものですね。

何事にも心のゆとりをもてると優しく
なれますね。

ふくさん、こんにちは~
ふくさんも、ブルーベリーやトマトなど
鳥とのバトルがあつたのですね。
まあ鳥も生きるのに必死なのでしょうが
せめて綺麗に食べて欲しいものです。
少しでも突っつかれれば鳥インフルエンザ
など心配がありますのでもう食べられません。
これからもどちらが食べられるかバトルがありそうです。

果実類は鳥さん達との競争ですよね
鳥さんはとっても早起きだし、中々競争に勝つのは難しいですよね。
うちも結構鳥さん達に食べられちゃいます。(虫も)
カラスさんは…確かにちょっと嫌ですよねぇ
一粒って勢いじゃなそうですものね。

イチジクは、うちの裏に旦那が育てて植わっているんですよ。
でも、うちのは実が付き始めた頃で、まだまだ小さいです。

laverodogさん、こんばんは~
我が家のイチジクは今頃と秋の2回
収穫が出来るんですよ。
今収穫できるのは大きいですが数が少なく
秋は沢山収穫出来ますが、実は少し小さくなります。
laverodogさんのお宅はベリー類がたくさん
あるのでやはり鳥の被害は大きいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/41711300

この記事へのトラックバック一覧です: タッチの差で:

« まだまだ元気です | トップページ | クッキー・サマーカットに »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ