« こんなはずでは・・・ | トップページ | プラダを着た悪魔 »

2008年6月22日 (日)

白百合・ナボナ

ユリといえば白百合が好きな方が多いのではないでしょうか

我が家のスカシユリもこの白のナボナで最後となります

Dsc03976 Dsc03916

朝雨戸を開けると真っ先に目に飛び込んできます

綺麗なお花を見て一日のスタートが切れるのはとても幸せです

Dsc03975

ユリ科 ユリ族 (リリウム属) 

英名  Thunbery Lily , Elegant Lily

和名  スカシユリ    

     花被片の間に隙間があって透けてみえることに因むそうです

花言葉 純潔 気品 荘厳

清楚で気品あふれる花姿は美術や紋章、聖書や神話に取り入れられているそうです

Dsc04049 Dsc04048

大好きなお花イソトマ 白いお花も仲間に加わりました

汁液でかぶれることがあるそうです

Dsc03913 Dsc04012_2

マトリカリア 小菊のようなお花が可憐でで可愛いです

右は南天の花 「難を転ずる」といわれ 縁起の良い木です

Dsc04024_2

だいぶ前、庭に白百合の花を植えていました もうとっくに絶えてしまった

と思っていましたが 突然一輪咲きました 嬉しいhappy01

最後に私の好きな詩をどうぞ 身が引き締まります

自分の感受性くらい 茨木 のり子

ばさばさにかわいていく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを

友人のせいにするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを

近親のせいにはするな

何もかもへたくそだったのはわたくし

初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

« こんなはずでは・・・ | トップページ | プラダを着た悪魔 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
梅雨空に白のスカシユリを見て気分がパート明るくなりそしてこの素晴らしい詩に感動しています。
早速コピーしていつも身近におき読ませていただきます。
ブログを通してhiroさんに出会えて嬉しく思います。heart04

hiroさん おはようございます。
こちらは 大降りの雨が降っています。
ダムの放流が夕べから始まっています。
川のそばに住んでいると 大雨が降ると
洪水が心配です。

すかしユリ たくさんありますね。
毎日楽しませていただきました。

茨木のりこさんの詩 私も好きです。
時々読んで 自分を奮い立たさないとね~happy01

oasisuさんへ
おはようございます
やはりユリはシラユリがいい、と夫が
よく言っています。ユリの定番ですものね。
茨木のり子さんの詩を気に入っていただいた
ようで、私も嬉しいです。
私がこの詩にめぐり合ったのは今から7年前ごろ
かしら。図書館で
借りてきた

oacisuさん、ごめんなさい
間違えて送信をクリックしてしまいました。
続きを書きます。

図書館で借りてきた本の中から見つけました
とても心に響きましたので、メモしました。
その後も茨木のり子さんの詩集はおりおり
に図書館から借りてきて読んでいます。
他にもよい詩がたくさんありますよ。

ゆきこさんへ、
おはようございます
昔社会の教科書で四国地方は日照りが多いので
農業用水としてため池が多く作られている
というようなことを、勉強した覚えがあるの
ですが、今は大雨でダムの水を放流するほどの
雨量なのですね。
洪水のないことをお祈りします。

スカシユリは5種類もっています。
昨年某通販で求めました。
まだたくさん咲いています。

茨木のり子さんの詩には他にもよいものが
たくさんありますよね。私も大好きです。

この清清しいユリと、凛とした詩と、いつもやさしく前向きなhoroさん、このうっとうしい梅雨の朝を晴れやかな気持ちにさせていただきました。
自分に甘く、やわな人生を送っている私としては、なかなか身につまされる詩です。
ときどき、こういう詩を読まなあかんね~。
ちょっと、反省の朝でした。

hiroさんおはようございます^-^
ユリ。。
すばらしいですね。
育てる人が育てると。。
こんなにすばらしく!
hiroさんちにやってきた球根は幸せですね。
この詩、
私も雑誌の特集で知りました。
今の自分も全部自分が作り上げてきたんですよね。
もう一度引き締めていこ~って思いました^-^

朝目覚めて、最初に飛び込んでくる白百合
すてきですねぇ~
シャキッと眼が覚めそうですね
hiroさんのお宅には、ほんとに沢山の百合の花が咲き乱れてて素敵ですね
真っ白い百合も、清楚で豪華で気高くて・・・
イソトマもユラユラ可愛いお花を揺らして
南天も沢山お花が咲いて可愛いですねぇ~
コロンとした感じのマトリカリア、可愛い!!
素敵な詩、ありがとうございます
ドキッ w(・Θ・;)w!!とする詩ですね
自分中の醜い部分が全部言葉になっている様で・・・
反省しなければいけないことばかりです

ネモフィラブルーさん、こんにちは♪
この詩、いいでしょう。
自分を奮い立たせたい時よく思い出します。
それにしてもよく降りますね。
自然災害が起こらないとよいのですが・・・

私も自分にはすご~く優しいんですよ。
誰でも同じですね。安心しました。

センジュさん、こんにちは♪
どんなユリでもユリは白が一番ですね。
5種類のスカシユリを見てそう思いました。
ユリがよく咲いたのは球根がよかったから
でしょう。私は植えただけで何もしてません。
来年がどうなるのか楽しみでもあり、少し
心配でもあります。
センジュさんもこの詩をご存知でしたか。
いい詩ですよね。

ふくさん、こんにちは♪
去年は通販で5種類のユリを求め
ましたが、これで全部咲きそろいました。
来年もこれくらい咲いてくれると
嬉しいのですが、どうでしょうね。
やはり白いキクのようなお花は
マトカリアでよかったのですね。
この写真をとったときより茎がすぅー
と伸びてきた感じがします。
茨木のり子さんの詩、気に入って
いただけました?
私は自分を戒める時、この詩を思い出します

沢山のユリが咲き競っていますね。
見事な白百合です。
朝一番にこんなに素敵なお花を見たら
素敵な一日が過ごせそうですねheart04
沢山の花数ですが、一つの球根でこんなに花開くのでしょうか?
お訊ねのお花は我が家にも有ります。
マトカリアでなくマトリカリア(夏白菊)と思います。可愛いお花で大好きです。
茨木のり子さん、知りませんでした。
自分自身の反省も込めて、今度book図書館で借りてこようと思います。

すみれさん、こんにちは♪
昨年の秋に植えたスカシユリ5種は
すべて球根は5つです。花付きは多少バラ
付きがあるものの大体良いです。
昔からあるオレンジのスカシユリは
1つの球根からのお花は少ないですが
球根の数が増えたので全体のお花の数は
やはり多いです。
マトリカリアですね。ありがとうございました。
さっそく記事を訂正しました。
4月に実家に帰ったときに貰ってきたお花ですが
実家では日当たりの良い所に植えてあるの
でもっと葉の色も濃く見た目にもお花が菊に近い
ような気がしました。我が家では何のお花か判らなかったので
庭の隅のあまり日当たりのよくないところにおいてありました。

こんにちは。ネットを通じて「匂い」が届くような美しい百合ですね。白はまたなんとも爽やかで素敵です。
茨木のり子は私も好きな詩人です。石垣りんも好きです。お二方とももう彼岸にいかれてしまって・・・・・・。
だから、今日hiroさんのブログで久しぶりに出会えた気持ちでいます。ありがとうございました。

こんにちは~!

ブログにお越し下さって
ありがとうございました。
こちらにきてパッと目に入った
真っ白なユリの花。
沢山の花を付けていますね。
きっと香りも素敵なんでしょうね。

茨木のり子さんの詩、
自分にとっての反省点、
多く見いだせます。
立ち止まる機会を与えてくれました。
ありがとうございました。


ローズティさん、こんにちは♪
シラユリはユリの中でも一番好きです。
これはスカシユリですので「匂い」はあまり
ないのですけれど、お花はみなしっかりとした
花びらの厚いお花です。
石垣りんは私の母と同い年です。
私も二人とも好きです。
最近読んでいませんがまた読み返してみたく
なりました。

kazuさん、こんにちは♪
お越しくださってありがとうございます。
とても嬉しいです。
石山寺のお写真は夫と一緒に見せていただき
ました。夫は石山寺を訪ねたことがあります。
写真を撮ってこなかったので、懐かしそうに
みていました。
茨木のり子さんの詩、私も時々読んで
気を引き締めています。

hiroさん、お邪魔して良かったです。
 今の私に相応しい?言葉です。
最近(多分前から)の私はこの詩の通りです。
 今、拝見して、グサッと胸が痛くなりました。
あまりにもピッタリで。
 性格なのか、年齢なのか
多分両方なのでしょうね。
hiroさん、恥かしいですが、
私はこの詩のような人間なのですよ。
 だから、hiroさんやすみれさんに憧れているのかも知れませんね。
お二人とも、とても優しい方です。
 白いユリは大好きです。
清楚で優しげでlovely
 明日は、お稽古が詰まっていて、
夜にしかお邪魔できないかも知れません。

コスモスさん、こんにちは♪
コスモスさんはとても前向きに生きて
いらっしゃいますよ。
私もコスモスさんの様に生きたいです。
恥ずかしいなんて太宰治のようなことは
言わないでくださいね。
人間はみな自分に甘いところが
ありますよね。
私なんてその最たるものです
そんなときちょっとこんな詩を読んでいます。

おはようございます。
あまり花の名前も知らない小生ですが、百合だけは清楚な趣があって大好きです。
いつもきれいな写真をお撮りになって、うらやましく思います。
さて、昨日は「ひろしま美術館」へ出かけてきました。
メインの「ルオーとマテイス展」もすばらしかったですが、美術館に所蔵されている印象派・後期印象派の作品群には目を見張りました。
ミュージアムグッズのコーナーでシャガール(1887~1985)の「私のおばあちゃん」(1928)の小さなハガキサイズのホルダーを買い求めました。
hiroさんのイメージにぴったり!
傍らの子犬がとても可愛い!
写真を紹介できませんが、是非お確かめ下さい。

hiro0763さん、
はじめまして
ようこそお越しくださいました。
私の夫もシラユリが一番綺麗だと申しておりました。
凛とした清楚な姿はとても美しく
古きよき日本の女性を連想させます。
広島には一度訪れたことがありますが、観光地を
訪ねるだけでした。良い美術館があるようですね。
シャガールは昔美術の教科書にのっている
絵を見ただけで展覧会には行ったことがありません。
東京でも毎年、どこかの美術館で展覧会が
開催されるようですので是非行ってみたいと思います。
「私のおばあちゃん」探しましたが見つかりませんでした。
ブログをなさっているようでしたらURLを教えていだだけませんか。
お尋ねしたいのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/41605275

この記事へのトラックバック一覧です: 白百合・ナボナ:

« こんなはずでは・・・ | トップページ | プラダを着た悪魔 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ