« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

真偽のほどは?

自治会の回覧で当たり屋グループが出現しているので注意を

呼びかける回覧が先週回ってきました

ある地域から 総数80台で出没しているらしいのです

注意する車のナンバーリスト(6つの地域名)が挙げられていました

注意事項として次のようなことが書かれていました

① 事故がおきても示談はせず警察に連絡する

② 警察が到着する前に自分の勤務先 住所 電話番号等を知らせない

③ このナンバーの車が前を走っている時は十分な車間距離をとる

  (サイドブレーキをひいて急停止をするそうです)

④ 後ろから急に近づいてくる車にも注意する

怖いですねshock

ネットで調べたところ この当たり屋情報 多くはデマのようですが

デマの情報を自治会で流すでしょうか?

このは情報は1985年くらいから都市伝説として流れているそうです

真偽のほどはいかがなものでしょうか

Dsc04050_2 

夏定番のお花 ニチニチソウ です

暑さに強く 丈夫なお花なので毎年植えています

Dsc04073_2

科名 キョウチクトウ科

別名 日々草 ビンカ

草丈 20~60cm

開花期 6~10月

原産地 マダガスカル ジャワ ブラジル

花言葉 友情 楽しい思い出

原産地では低木性の多年草だそうですが日本では一年草として扱うそうです

5弁のお花がキョウチクトウに似ていると思いましたが科名を見て納得しました

     

2008年6月29日 (日)

夏の寄せ植え

寄せ植えを作りました

Dsc04234

ボリュームが出てくれるといいなnotes

Dsc04075 Dsc04074 Dsc04089

オキシペタラム (1株)            (写真 左より)

ブルースターと言った方がよく知られているかもしれませんね

水色の可愛いお花に魅せられ購入 草丈が高くなりそうなので支柱

必要のようです 日当たりを好み 多湿は嫌いのようです

茎を折った時に出る白い液体は毒性があるようです かぶれない様

注意しましょう

レースラベンダー (2株)

あらら ラベンダーなので乾燥を好むと思ったらレースラベンダーは

むしろお水が好きのようです。冬は軒下に取り込まないといけない

ようですね

イポメア (1株)

ネームプレートにヒルガオ科と書いてありましたが、お花は咲かない

ようです カラーリーフとして楽しむことにしましょう 

Dsc04043 Dsc04045

あちこちに種が毀れて芽の出た

サクラソウ(プリムラ マラコイデス)

をポットに移しました 夏を越せるかどうかはわかりませんが 

試してみました。通常はは右側のプランターのような状態で 

このままプランターで夏をこし 秋になったらポットに移します

時々オルトランを施さないと一晩のうちにヨトウムシに食べら

れてしまいます。

Dsc04046 Dsc04047

庭にじかに植えるとナメクジの標的となるマリーゴールド

鉢植えにしました おき場所はなるべく地面から遠い 高い

場所へ・・・ 夏は害虫を防ぐ為にいろいろ工夫が必要です

 

2008年6月28日 (土)

ストケシア

ストケシアの花が咲いています

10年位前お友達からいただきました  

「繁殖力が強ので どんどん増えるわよ」

と言われましたが 10年で倍になった位です

私があちこちに移動させてばかりいるので落ち着かないのかしら

でも狭い庭なので この位がちょうどいいのかもしれません

Dsc04230_2 

ストケシア   キク科 ストケシア属の耐寒性宿根草

別名 ルリギク

原産地 北アメリカ南西部

草丈 40~50cm

開花期 6月~10月

花言葉 追想 清楚

Dsc04101 Dsc04231_4

ヤグルマソウを大きくしたようなお花です

別名のとうり紫や青系統のお花が多く 白いものもあるそうです

ストケシアという名はイギリスの植物学者ストークス

にちなんで名付けられたそうです

病虫害の発生もなくとても丈夫なお花です

Dsc04071

コレオプシス・ムーンビーム

ブログのお友達 ゆきこさんのところでこのお花を知りました

先日ホームセンターでこのお花を発見、すぐに購入しました

レモン色の優しい色をした コスモスのような可愛いお花です

夏の暑さにも冬の寒さにも強い丈夫なお花だそうです

開花期は6~8月だそうですが条件次第では9~10月にも開花

するそうです

Dsc04241

娘が昨日より出産のため里帰りしました

予定日は9月中旬なのですが 帝王切開の為2週間ほど早くなりそうです

今朝 初イチジクがなり さっそく娘と半分づついただきました

お婿さんはイチジクは苦手のようです

半分でも食べごたえは十分 甘くてとても美味しいイチジクでした

食べたあと重さを量っておけばよかったと思いました

 

2008年6月27日 (金)

逗子・岩殿寺

長谷寺で終わりではありませんでした 江ノ電・鎌倉駅からJR・横須賀線に

乗り換え次の駅・逗子で下車し 最後に訪れたのが坂東33観音札所・岩殿寺

です。駅から鎌倉方面に15分ほど歩き トヨタネッツとサンウエーブの間の

細い道に入り 突き当たりを左折し そのまま道なりに15分ほど住宅地の中を

進むと 突き当たりの山の中に岩殿寺はありました

Dsc04211

山門入り口の箱に拝観料100円を納めお寺の中に入りました

岩殿寺は坂東33観音霊場第2番札所です

本尊は十一面観世音菩薩

奈良時代に行基が建てたといわれています

鎌倉時代は将軍家の帰依をうけ たいへん栄えたそうです

Dsc04212

幸福観音 写経堂の立て札

Dsc04213

なんと長い階段なのでしょう 観音堂ははるかかなたです

源頼朝や実朝が通った道を いま私一人で登ります

Dsc04218

爪彫り地蔵

弘法大師が爪で彫ったという言い伝えがあり 

爪の病に悩む人が拝むと良いそうです

Dsc04214

ハァハァと息を切らしてやっと観音堂にたどり着きました

建物は老朽化してとても寂しそうに見えました

Dsc04216_2 

観音堂の下には鐘楼が見えます 屋根しか見えません

Dsc04219_2

建物は山の谷間の奥深い斜面に建てられています

この渡り廊下は鐘楼へと続いています

Dsc04221 Dsc04222

お参りを済ませ 納経所でご朱印を頂きました

御詠歌たちよりて 天の岩戸を おし開き 仏をたのむ 身こそたのしき

おまけ

長谷寺のご朱印と御詠歌です

御詠歌:長谷寺へ 参りて沖を ながむれば 由比のみぎはに 立つは白波

Dsc04223 Dsc04224

順番はバラバラですがこれで神奈川と東京のお寺はすべて回りました

元気に満願を迎えられることを願い 気長にお参りしたいと思います

2008年6月26日 (木)

鎌倉・長谷寺

成就院から歩くこと20分 次の目的地は 坂東33ヶ所観音霊場の

4番札所・長谷寺です 私が訪れた時には既に5台の大型観光バス

が駐車場に並んでいました 紫陽花の見学者で境内はとても賑わっ

ていました 入山制限はありませんでしたのでホッとしました

長谷寺は736年の開創と伝わる 鎌倉でも有数の古刹だそうです

Dsc04209

山門

Dsc04176

観音堂

本尊の11面観音菩薩像は高さ9.18mあり 木造では日本一と言

われているそうです この像は大和の長谷寺の観音様と同じ楠の

一木造りで立ち姿の非常に美しい像でした (撮影禁止)

1342年に足利尊氏が金箔を施し 1392年に足利義満が背景を

造って納めたと言われているそうです

お参りをし 坂東33観音霊場納経帳にご朱印を頂きました

Dsc04197

大黒堂

1412年の銘をもつ神奈川県最古の大黒天像は宝物館に安置されて

いるそうです 堂内には「出世開運授け大黒天」が祀られていました

(撮影禁止)

8年前ごろ鎌倉江の島七福神巡りをしたときお参りしてご朱印を頂い

たことを思い出しました

Dsc04200

阿弥陀堂

上品上生の阿弥陀如来坐像が祀られていました

「厄除け阿弥陀」として信仰を集めているそうです

鎌倉六阿弥陀の一つにも数えられるそうです(撮影禁止)

Dsc04201 Dsc04202

鐘楼

1264年の銘を持つ鐘楼は宝物殿に展示されていました

現在の物は昭和59年に新らしく造ったものだそうです

Dsc04196 Dsc04190

経蔵

蔵内には一切経が納めてあり →書架を時計回転方向に1回転させると

一切経を一通り読んだと同じ功徳があるそうです もちろん回しましたよ

堂内には書き終えた写経も納められていました

Dsc04173 Dsc04172 Dsc04175

境内には紫陽花のほかにも綺麗なお花が咲いていました

左より キキョウ・アガパンサス・ハナショウブ

Dsc04177 Dsc04207 Dsc04184 Dsc04206

美しい紫陽花の数々

Dsc04180_2

裏山の斜面全体に紫陽花が植えられています

大勢の人なので 紫陽花一つ一つの写真はあまり撮れませんでした

Dsc04183

Dsc04179

Dsc04181

ここから眺める由比ガ浜も絶景でした

吹く風が心地よく疲れた身体を癒してくれました

2008年6月25日 (水)

鎌倉・成就院の紫陽花

昨日は朝から久しぶりの良いお天気でした

たまっていた洗濯物や家の掃除を済ませ11:15 鎌倉に向かいました

Dsc04124

小田急線・片瀬江ノ島駅

竜宮城のような駅だと思いませんか?

ここから徒歩で約10分 江ノ電・江の島駅に向かいます

Dsc04125

右手に見えるのは江の島です

Dsc04126

江ノ電・江の島駅に着きました

私の後ろには一眼レフの立派なカメラをかかえたお兄様・お姉様が

15~6名たむろしていました 江ノ電を撮るのかそれとも待ち合わせて

どこかに出掛けるのでしょうか 近頃のお兄様・お姉様はとても元気です。

Dsc04129

なかなかレトロで素敵な車両でしょう

Dsc04131

こんな狭いところも走るんですよ

Dsc04132

海岸沿いに出ました

私が最初に訪れるのは紫陽花の隠れたる名所成就院です

極楽寺で下車します

Dsc04139

極楽寺の改札口を出て 電車の進行方向左手に進むと

数百メートル先には境内に上る階段が見えます

今日は平日にもかかわらず大勢の人が見物に来ているようです

Dsc04141

階段を登りきると山門です

Dsc04144

山門を入ると右手に弘法大師さまの修行像が見えます

成就院は弘法大師さまゆかりの小さなお寺です

1219年 北条泰時が願いを込め本尊に 縁結び不動明王さま

をまつり建立されたものだそうです

Dsc04154

本尊分身不動明王三尊

Dsc04152

本堂 しっかりお参りしてきました

Dsc04142

さあ 紫陽花を見ましょう

紫陽花を眺めながら参道を下ります 素晴らしい由比ガ浜の展望です

Dsc04166

由比ガ浜を望む108段の階段両側に般若心経の文字数と同じ262株

の紫陽花を元弘の役の供養の為に植えられているそうです

Dsc04167

鎌倉では明月院の紫陽花が昔から有名ですが明月院の紫陽花は

日本古来の青い紫陽花だけです

成就院の紫陽花は白 ピンク 水色 紫など色とりどりの紫陽花が

咲いています

最近ではマスコミなどでよくとりあげられるせいか成就院の紫陽花

も人気があるようです

Dsc04160 Dsc04161

Dsc04157 Dsc04140

Dsc04158 Dsc04153

Dsc04159 Dsc04164

まだまだ美しい紫陽花は沢山咲いていましたが大勢の人で

撮ることが出来ませんでした

明日は長谷寺を訪れます

この時期やはり紫陽花がメインでしょうね

詳しいことはこちらをどうぞhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~jojuin/

2008年6月24日 (火)

ビロードサルビア

                                        ビロードサルビア 

       つやつやと光沢のある葉と赤紫色のやや大きめなビロード状のお花に

                                     魅せられて購入しました

                        草丈は50cm 開花期は夏から秋にかけて

       メキシコ原産で 耐寒性 耐暑性があるそうです 育てやすそうですね

         Dsc04082 

                      Dsc04123  

                      フクシア

  何年も咲いていますが株が大きくなりません どうしたら大きくなるのでしょうね

                   うつむきがげんに咲く姿が可愛いですheart02

                           種類も多いようですね

Dsc04084 Dsc04086

                           ルピナス

                         マメ科の耐寒性多年草です

フジの花を逆さにして咲いているような姿からノボリフジとも呼ばれているそうです

                     Dsc04090

2008年6月23日 (月)

プラダを着た悪魔

Dsc03809 三年前 息子が家族旅行でハワイ

に行きました お土産の一つとして

この本をプレゼントしてくれました

「プラダを着た悪魔」

まだ読んでいません

最近ある方のブログで 「プラダを着た悪魔」で英語 というのを見つけました

ついていけるかどうか判りませんが 一緒に読んでみようと思いました

Dsc03909 Dsc03944

メドーセージが咲いています お友達から頂いたこのお花 

もう10年近く咲いています とても綺麗な青い色をしています 

正式には南米原産のサルビア・ガラニチカというサルビアだそうです

キンケイギクは鉢植えですので大きくなりません 真黄色の元気なお花は

夏の暑さにも負けません 野原でも育つ位なので肥料は要らないそうです

でも太陽は大好き うどん粉病にかかり易いですよ

Dsc04116 Dsc04119

この二つのゼラニウムは我が家に昔からあるゼラニウムです

赤い花はもう35年ぐらい挿し芽をしながら株を更新しています

ピンクの花はほぼ一年中咲いています 我が家を代表するお花達です

2008年6月22日 (日)

白百合・ナボナ

ユリといえば白百合が好きな方が多いのではないでしょうか

我が家のスカシユリもこの白のナボナで最後となります

Dsc03976 Dsc03916

朝雨戸を開けると真っ先に目に飛び込んできます

綺麗なお花を見て一日のスタートが切れるのはとても幸せです

Dsc03975

ユリ科 ユリ族 (リリウム属) 

英名  Thunbery Lily , Elegant Lily

和名  スカシユリ    

     花被片の間に隙間があって透けてみえることに因むそうです

花言葉 純潔 気品 荘厳

清楚で気品あふれる花姿は美術や紋章、聖書や神話に取り入れられているそうです

Dsc04049 Dsc04048

大好きなお花イソトマ 白いお花も仲間に加わりました

汁液でかぶれることがあるそうです

Dsc03913 Dsc04012_2

マトリカリア 小菊のようなお花が可憐でで可愛いです

右は南天の花 「難を転ずる」といわれ 縁起の良い木です

Dsc04024_2

だいぶ前、庭に白百合の花を植えていました もうとっくに絶えてしまった

と思っていましたが 突然一輪咲きました 嬉しいhappy01

最後に私の好きな詩をどうぞ 身が引き締まります

自分の感受性くらい 茨木 のり子

ばさばさにかわいていく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを

友人のせいにするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを

近親のせいにはするな

何もかもへたくそだったのはわたくし

初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

2008年6月21日 (土)

こんなはずでは・・・

スカシユリのプリマドンナが咲いています 昨年秋カタログを見てとりよせました

カタログには 八重咲きでありながら 大きな花をつける新品種 花もちがよく

花粉も出ないので 切花にもおすすめです と書いてありました

私はこのコサージュのようなユリに一目惚れして求めたのですが・・・・・

Dsc03918 Dsc03974

    ・・・とても綺麗なんですよ・・・でもなんか違うのです・・・たしか八重咲きと・・・

            Dsc03948

                         ありました 八重咲きが・・・でもたった一輪だけ

            Dsc04066

       こちらがカタログ 八重の柔らかそうな花びら こんな花だと思っていたの

Dsc03977

                                 でもいいわ こんなに綺麗だから

            Dsc03978

           この写真を撮ったあともユリは咲きましたが八重は一輪だけでした

                              真ん中の蕾に隠れた一輪だけでした

・・・・・(お時間のある方はどうぞ)・・・・・

ピアノの連弾サークルに初めて参加しました

メンバーは私を入れて6名 30代の方2名 50代の方2名 そして60代が2名

でした。60代を除いて全員が子供時代から中、高校時代までピアノのお稽古の

経験がある方ばかりでした 最高齢の方が67歳 コーラスや旅行その他趣味の

豊かな活動的な方でした 次が私でピアノの経験は50代半ばにブルグミュラーまで

かれこれ 6年位鍵盤に触れていません あとの方はみな子供時代に経験がある

ので楽譜をみればすぐに弾けます どれでも好きな曲を選んでね と連弾曲集を

渡されたので カーペンターズの「イエスタデイ ワンスモア」を選び コピーして頂

きました 初見でいきなりですので緊張しましたが練習すればどうにかなりそうです

このサークルに先生はいません 基本的には家で練習し 月に一度公民館で

合わせます。会費は公民館の使用料のみなので いくらもかかりません

1回に1000円集めるそうですが 今月はまだ会費が残っているので 徴収はなし

でした 教材費は個人もちですが 殆んどがコピーで済ませますので僅かです 

”みんなでピアノを楽しみましょう”というのがモットーだそうですので気楽に楽しめ 

そうでした 老人ホーム等にも慰問するそうです

和気藹々とおしゃべりを楽しみながら 午後の3時間を過ごすことが出来ました

同じ趣味の仲間っていいなぁ~ とつくづく感じました

午前中は英会話もあり大変忙しい一日でした

2008年6月20日 (金)

梅酒

忙しい一日でした 父ちゃんは2回目の蕎麦うち教室です 庭仕事を済ませ昼食を

とろうと家に入ったのが12:30 ありあわせのもので食事中 母から電話がありま

した 梅酒や梅シロップの作り方を(分量)を忘れたので来て欲しいというのです

「えっ ついにきたか」 一瞬そう思いました 電話で分量は教えましたが なかなか

電話を切ろうとしません 夫が車を使って出掛けているので 今日は行くことが出来

ないと何度も話し やっと電話を切りました

父ちゃんは2時頃帰ってきました

実家は東京郊外の多摩・西部 早くてもここから車で2時間は掛かります 

クッキーの散歩や家の戸締りを済ませ出発したのは2:45でした 5:00前に実家

に着くと 何のことはありません 母は梅を1Kづつポリ袋に入れていました

プレゼント用の梅を小分けし あとは梅干を作るそうです

「来なくてもよかったのに、作って置いてあげたのに」

お昼の電話とは打って変わった明るい様子でした 青々としたとてもよい梅でした

作り方もしっかり覚えていました 一安心です 私は梅酒・梅シロップ用に3k貰って

帰りました 母は誕生日が来ると満89歳です 吉沢久子さんのようには行きません

来年は呼ばれる前に行って手伝ってあげようと思いました

恥ずかしながらこの年になるまで梅干は一度も漬けたことがありません

随分と母に甘えてきたものです 反省の一日でもありました

そんなわけで今朝は4:30起床・梅酒作りからスタートしました

             Dsc04057_2

梅酒 梅1K 氷砂糖1K ホワイトリカー1.8リットル

Dsc04059 Dsc04062

梅シロップ 梅1K 砂糖1K 右側だけ食酢200ccを加えました

・・・実家の庭に咲いていた花・・・

Dsc04032 Dsc04035 Dsc04036

Dsc04039 Dsc04038 Dsc04040

Dsc04042 Dsc04037 Dsc04034

Dsc04031_2 Dsc04028

殆んどの花が宿根草・多年草でした 我が家のようにお花がナメクジの被害にあっ

ている様子はありません 母はお花は好きですが高齢ですので花がら摘みなどこ

まめな世話はできません 農薬も一切使っていません 肥料も殆んど使っていない

と思いますます 自然に任せています メランポジウムも砂利をしいた土の上で毀れ

ダネから咲いていました 込み入っているので間引き などということもしていない

ようです スグリだと思いますが 一粒食べましたが完熟でとても美味しかったです

 

2008年6月19日 (木)

トロピックダイアモンド

                        スカシユリが次々と開花しています

光沢のある桃紫のトロピックダイアモンドがひときわ目立ってます

Dsc03921 Dsc03979

  トロピックダイアモンドはテッポウユリとスカシユリの交配品種です

              花びらも厚く艶やかで遠くからでも人目を引きます

                      根を見てください とても生育旺盛です

Dsc03980

  お花の形を見るとテッポウユリと交配していることがわかるでしょう

              ゴージャスな名前だけれど名前負けしてませんよね

                          ・・・・・

           Dsc03912

                                                                         

                                           フェイジョア

先日堀切菖蒲園に行った時 大きなフェイジョアの木に沢山の花

                       をつけている姿を見て感動しました

     我が家では何時も剪定ばかりしてお花を沢山つけたことは

                                   ありませんでした

          果実もとても美味しく味はキーウイフルーツ以上だと

                    食べたことのある方からお聞きしました

                 今年は是非とも果実を実らせたいものです

                      まずはこのホームページで勉強です

                              http://www.feijoa-garden.com/

2008年6月18日 (水)

枇杷三昧

待ちに待った枇杷の収穫をしました

大分鳥に食べられていましたが このくらい↓収穫できました

             Dsc03966_2

まずそのままパクリ 

甘く 優しい味がしました 美味しかったですよ~delicious

            Dsc03970

念願の枇杷酒を作りました

枇杷1.6kg 氷砂糖800g ホワイトリカー1.8リットル

ちょっと枇杷が多すぎたかもしれませんね

3ヶ月後には飲むことが出来るそうですが もっと熟成させたほうが

美味しいかもしれません。来年が楽しみです

Dsc03981 Dsc03982

枇杷ジャムも作ってみました

今回はバーミックスを使い粒々を残さないようにしました

Dsc03984 Dsc03992

枇杷2kg 砂糖1.3kg でこれ位↑できました

冷凍室がイチゴジャムでいっぱいなので冷凍保存できないため

お砂糖を多めに入れました  ちょっと甘すぎたかもしれません 

            Dsc04004

ヨーグルトに生の枇杷と共にかけていただきました

美味しかったですよ~good

            Dsc04002

ジャムに使った枇杷の種も捨てずに枇杷種酒を作りました

枇杷種650g 氷砂糖300g ホワイトリカー1.3リットル

枇杷の種には優れた薬効があるそうです 

大いに利用する価値がありそうです

種の皮をむいて粉にして杏仁豆腐風にしても良いそうです

            Dsc03996

まだこれだけ残っています

次は何を作ろうか思案中です

生で頂くのが一番良いのですけれど・・・

・・・おまけ・・・

Dsc03993 Dsc03995

さてこれは何の果実酒でしょうか

4年前に作ったザクロ酒です 

まだ実が取り出してありません

母が沢山ザクロを送ってくれたので作ってみました

これにはホワイトリカーが3.6リットル入っています

同じものをあと一ビン作りました。

そちらはほとんど差し上げて 私はあまり飲んでいません

差し上げたお友達は

「わざわざ実を一粒一粒取り出さないで

まるごと入れてもよかったんじゃない」

と教えてくださいました

そうですね その方が簡単だし 皮には実にはない

栄養がたっぷり含まれているでしょうから

そのエキスも頂けて良いですね。

                      Dsc04010

絵手紙も描いてみました

絵手紙教室ではないので 拙い俳句も添えました

絵手紙を家で描くことは殆んどありません

先生にぬりつぶさないこと と何時も注意されているのに

みるみるうちに顔彩が広がってしまいました

画仙紙なのでどの程度塗ったらにじまないのかまだわかって

いません 難しいです。

2008年6月17日 (火)

憎き奴

私が楽しみにしていたお花が散々な目にあっています

犯人はコイツ・・・アッ写真がない

蕾がついても一度も咲いたことのないヘメロカリス

もうすぐ開花というところまできていたルピナス

(拡大してください)

Dsc03911_2 Dsc03910_2

悲しすぎる

ちょっと花や葉をかじるくらいならともかく

開花まで妨げるなんて

一年に一度しか咲くことが出来ないのに

犯人の足跡だけが光っている

Dsc03959_2 Dsc03960_2

鉢底を探しても奴はいない

夜こっそり忍び込んでくるに違いない

Dsc03907_3 Dsc03908_2

夏に元気なこの子さえ

戦う力を失って 奴の餌食になっている

2008年6月16日 (月)

父の日

                                      昨日は父の日でしたね

   つくば市に住む娘からはメッセージカードと共に地ビールが送られて来ました

       日ごろ発泡酒しか飲んでいない父親のために 送ってくれたのでしょう

                                              優しい娘です

                                 さっそくお礼の電話をする父ちゃん

                                              嬉しそうでした

Dsc03942 Dsc03935

                   午後からは隣の〇〇市に住む息子家族がやってきて

                                   父ちゃんと私を連れ出しました

                                                   何処へ

                                                 某釣具店

                        父ちゃんのために釣竿をプレゼントしてくれました

                                              優しい息子です

                                         父ちゃんは満面の笑み

                                  父ちゃん今日はあなたが主役です

Dsc03956_2 Dsc03955_2

                                 幸せな父ちゃんを祝福するかのように

                           庭のスカシユリ・グランドクルーも咲いています

Dsc03926 Dsc03914

                                       長生きしてね 父ちゃん

Dsc03947

2008年6月15日 (日)

お友達とランチ

娘が中学3年生の時にPTAの役員を一緒にした方二人と久しぶり

にお食事をしました 二人とも近くの方で 夫婦二人+ペット(犬)

と定年後の静かなシニアライフを送っています・・・(我が家と一緒)

話題は健康に関することや趣味 旅行に関することに集中しました

美味しいお食事を頂きながらの2時間はあっという間に過ぎました

Dsc03928 Dsc03930

左・鯵のエスカベッシュ 冷たいとうもろこしのスープ トマトソースのパスタ

右・帆立と有頭海老のソテーオゼイユのドレッシングソース

Dsc03931 Dsc03932

デザートはイチゴのムースとシャーベット コーヒー

パンと飲み物(私はウーロン茶)もついてます

お値段はサービス料込みで3465円でした (アルエットにて)

・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   

先日訪れた堀切は東京の下町葛飾区にあります

商店街にビルはなく 個人商店ばかりでとても懐かしい感じがします

エッここが東京と思うほど 昭和がそのまま残っているような街です

Dsc03898_3 Dsc03895_2

人通りがあるのは菖蒲園に向かう通りだけ、それ以外は閑散としていました

花菖蒲の街らしく 菖蒲の造花が何軒かのお店で売られていました

Dsc03897 Dsc03896

ざくろの花やランタナが美しく咲いていました

ランタナは地植えでこんなに大きく育っていました 外でも越冬するんですね

Dsc03883 Dsc03873

こちらは菖蒲園の中で咲いていたフェイジョアの花 大木に育って見事でした

ヘメロカリスも巨大なお花をつけてとても綺麗でした

2008年6月14日 (土)

堀切菖蒲園

娘の家から帰る途中 葛飾区堀切に江戸時代から親しまれている菖蒲園があると

いうので寄ってみることにしました。堀切菖蒲園は文化年間(1804~1817)当地

の農民 伊左衛門によって栽培されたのが始まりといわれており 現在の花菖蒲の

種類は約200種・6000株に及ぶそうです 数多くの江戸花菖蒲を観賞できるのが

堀切菖蒲園の特色だそうです。

Dsc03870 Dsc03879

                              ちょうど菖蒲祭りが開催されていました

                    平日にもかかわらず多くの見物客で賑わっていました

Dsc03872 Dsc03878

               近くの中学生が大勢写生に来ていました

                          花菖蒲は満開でした

Dsc03892_2

江戸系の花菖蒲は株姿が整った すっきりと粋な品種が多いそうで歴史的な名品が

                     多く現存しているそうです

        3年に1度は株分け植え替えをしないと苗が衰えるそうです

         株が老化して勢力の落ちた株からは丈夫な苗がとれず 

             貧弱な苗からは立派な花は咲かないそうです

Dsc03874 Dsc03881

          Dsc03884

Dsc03876 Dsc03887

                    もう一番花はそろそろ終わりに近づいているのかしら

                          でもまだまだ綺麗です

       Dsc03893   

                      プランターでもこんなに見事に咲くのですねheart04 

Dsc03906

         これは明治末期に発行された手彩絵葉書をプリントしたポストカードです

当時の絵葉書は通信手段のみならず 現代の写真週刊誌のようなニュースを伝え

     る役割も果たしたそうです。当時の堀切菖蒲園も今と同じように綺麗ですね

                

2008年6月12日 (木)

緩やかな日々

娘の住むつくば市に来てから今日で5日目 早いものです

孫のK君に抱っこやおんぶ攻撃にあうのは少し閉口しますが

屈託のないK君の笑顔を見ていると ゆるゆると緩んでいく自分が良くわかります

娘の調子も良くなり ショッピングや散歩も一緒に行けるようになりました

Dsc03825_5つくば駅 バスターミナル周辺

Dsc03830_3

つくば市で驚くことの一つに どこの道路も道幅が広く 綺麗に街路樹が植えら

とてもよく整備されていることです 交通量はあまり多くないので 

ドライバーさんは快適に運転できるのではないでしょうか

二つ目は市立の保育園・幼稚園が多いことです

今日行った公園までは歩いて15分位、その間に市立の保育園と幼稚園が

2園づつ計4園ありました 

横を通る度にK君は中を覗き込み 遊んでいる子供達を眺め 入ろうとしていました

そして公園の多さも

娘のマンションから徒歩で5分(大人の足で)ぐらいの所に広い運動公園

と別方向に児童公園が、徒歩で15分位の所に池や水辺のある広い公園

があります。残念なのは子供用の遊具が少ないことです。

しかし樹木が多く美しいので、散歩するのにはう

ってつけだと思います

Dsc03847

Dsc03845

Dsc03848

Dsc03852

Dsc03856

Dsc03868

Dsc03837

Dsc03869

Dsc03842_2

2008年6月 8日 (日)

昔は感動したけれど

Dsc03808_2

私がこの小説を初めて読んだのは約40年前、それまではこのような時代小説

は1冊も読んだことがなく、大人が読む大衆小説の1冊ぐらいにしか思っていま

せんでした。夫や子供の為に献身的に生きた武士の妻たちを扱った11の短編

小説と随筆数編が収められています。今では自分を犠牲にしてまで夫に尽くす

女性はいないと思いますが 犠牲と言う言葉が見つからないほど愛情深い 

賢い女性たちが しっかりと家を支えていたのですね。 細かいストーリーは覚

えていませんが 感動した心だけはしっかり覚えています。 

また読んでみたい1冊です 今でも感動するかしら・・・ 

Dsc03807

今日はこれから高速バスを乗りついで娘のところいいってきます。

娘は今妊娠中でつわりは治まりましたが あまり良い状態ではありません。 

彼が出張中なので、私がそばにいると安心の様です。

オレンジ色のスカシユリが満開になりました あと4種類のスカシユリの蕾が

膨らみいまかいまかと咲く時期を待っています 帰ってくる頃にはきっと綺麗

なお花を咲かせていることでしょう。

Dsc03795

3年前から咲いています。お花の名前はわかりません。

ここ2年間お店で姿を見たことがありませんが、あまり人気がないのかしら。

2008年6月 7日 (土)

ブログでクッキング♪

義父の具合が悪くなり入院をしてから1ヶ月がたちました

もう一人暮らしは無理ということになり マンションを引き払うことになりました

退院後は近くに住む義妹が引き取ることになりました 

昨日は兄弟がみな集まり 荷物の整理や部屋の片付けをしました

大きなタンスやベッド、テーブル、電気製品などはすでに業者にたのんで処分

してもらいましたので 兄嫁と私は主に掃除を分担しました

長年の汚れがこびりつき 大変な労働になりました

そんなわけでくたくたに疲れ 晩御飯はお弁当を買って帰り 簡単に済ませました

でも作りましたよ

明日のために

我が家では毎食欠かさずサラダを食べています

お友達のブログにとても美味しそうなドレッシングが出でいました

Dsc03780

新タマネギ入りドレッシング

材料 タマネギ1ヶ

みじん切りして30分以上置く

オイル75cc ・酢75cc

酒50cc ・醤油50cc みりん50cc

砂糖大1.5 塩小1

私はこれにコショウ少々を加えました

これを混ぜるだけ 1晩置きます

お友達のブログの半量で作りました

ビンがこれだけしかなかったので 

とりあえずここに入れておきました 

もう少し広口の容器に入れ替えるつもりです。どんなお味か楽しみです

次も私がたまに覗かせていただいている方のブログのレシピを参考に作りました

チリビーンズ

Dsc03777 Dsc03778

材料

ヒヨコマメの水煮 2袋 340g

合挽き肉 150g

ベーコン4枚 1㎝の角切りに

タマネギ1個 人参半本 セロリ小1本・・・・・あらミジンに

ニンニク2かけ・・・・・ミジン切り

トマトの水煮缶 1缶

ローリエ 1枚

チリペッパー 小さじ1

塩 コショウ オリーブオイル 適量

ケチャップ 大さじ3

コンソメ顆粒 適量 (コンソメキューブ 1個)

作り方

①鍋にオリーブオイルを熱しニンニクをいためて香りを出し ひき肉 タマネギ

人参 セロリ ベーコンの順に炒める (タマネギは透き通るまで炒める)

②トマト缶 ローリエ 豆 コンソメ チリペッパーを加え汁気がなくなるまで

クツクツ煮る (焦がさないよう注意する)

③ローリエを取り出し塩 コショウで味を調え仕上げにトマトケチャップを加えて

出来上がり

豆の量が多かったので ケチャップを多めにいれました

スパイスの量はお好みで!!

Dsc03782 Dsc03789

パンにも ごはんにも合うそうですよ~♪

ひとくち食べましたがとても美味しかったですよdelicious

ブログの皆さん ありがと m(・_・)m

最後に5月のゼラニウムをどうぞ 写真を撮ってもUP出来ませんでした

                           Dsc03511

Dsc03515 Dsc03516 Dsc03518

       

2008年6月 6日 (金)

枇杷の実

枇杷の実が色づきはじめました

枇杷は夫の大好きな果物です 20年近く前 夫は庭の隅にこっそり枇杷の木

を植えました 大変勢いのある木でうっかりすると すぐにお隣の車庫の上まで

顔を出します ほんとは自然のままにしておきたいのですが 毎年実をもぐ時

枝の根元からバサリ バサリと切ってしまいます

枇杷は11月末から12月頃白い花を咲かせます 目立たない地味な花ですが

自分の存在を知らせるかのように かすかな芳香をただよわせています

少しずつ実を太らせ半年かけてやっと実が熟します

        Dsc03768 

                        あとすこし 

Dsc03775 Dsc03770

                                   紫陽花には癒されます

Dsc03776 Dsc03771

                      7変化してるかな

          Dsc03766

        これからもっと白くなり最後にはうっすらとピンク色に染まります

Dsc03609_3 Dsc03611

(左)ソラナム ナス科 ナス属 常緑つる性低木

大好きなお花です 今年は色がさえません もう少し濃い紫から 

ラベンダー 白へと お花の色が変化するはずなのですが 

何年も鉢に植えたままだから?それとも栄養不足?

(右)名前はわかりません 

昨年の夏から育てて2年目のお花 オーストラリア原産

 

                  

                

          

2008年6月 5日 (木)

蕎麦うち迷人

「今日のお昼はお蕎麦にしよう」

父ちゃんは朝からやる気満々です

10時頃から自分で作った道具を用意して念入りに乾拭きをしています

私はその他の道具を用意して ワクワクしながらその様子を眺めていました

Dsc03678_2 Dsc03742

そば粉は近くの生協で買いました

200g338円 蕎麦うち教室のそば粉は500g1500円だそうです

まあ練習だからこんなものでよいでしょう

Dsc03743 Dsc03744

まず、小麦粉50gをふるいにかけ 続いてそば粉200gもふるいにかけます

父ちゃんの手は畑と釣りで真っ黒です

Dsc03745 Dsc03748

ミネラルウォーター105CCを用意し 手で均等にばら撒きます

Dsc03750 Dsc03751

そば粉が温まらないよう指先で手早くまぜます

お蕎麦のよい香りが広がります 

まとまったようですネ

Dsc03752 Dsc03753

手全体を使ってこね 丸めます

                             Dsc03754

                                                手で伸ばし

Dsc03755 Dsc03756

のし棒で角型に伸ばし

Dsc03758 Dsc03762

折りたたみ こま板を使って切ります ちょっと太すぎる気が・・・

Dsc03763_3 Dsc03764_3

できあがりました

父ちゃんが蕎麦をうっている間 私はおかずの用意

鶏の竜田揚げ サラダ(リーフレタス きゅうり カブ トマト)

スナップエンドウの油いため 薬味は 下ろし大根 わさび でした

キュウリとトマト以外は菜園で取れた野菜です

お蕎麦というよりひもかわ蕎麦 のどごしがイマイチでした

父ちゃんが言うには 

練りこみが足りなかった(つやが出るまで練るそうです)

お蕎麦が太すぎた (道具も大事かも お誕生日のプレゼントは決まり~♪)

まぁ反省はいろいろあるようですが

心を込めて打ってくれたということで合格点をあげましょう

これから毎月一度 蕎麦うち教室に通います

次回公開する時はもっと上手になっていることでしょう

   

2008年6月 4日 (水)

挿し木は楽し♪

                           初めて挿し木をしたのは、35年近く前

                娘が生まれた年に購入した赤いゼラニウムの枝が折れ

                           植木鉢の端に挿したのがきっかけです

          運良くゼラニウムはつき ガーデニングの面白さに目覚めました

                                そのゼラニウムがこちら↓です 

          (赤い花の方です 雨の為最新の画像が間に合いませんでした)

                    更新を繰り返し35年のもの間 命を繋いでいます

              Dsc03522_2

            私の挿し木は長い間ゼラニウム専門でした

    しかし昨年の12月 私はゼラニウム以外初めて挿し木をしました

                マーガレットと白いベコニア 

                      冬の間マーガレットは外の山茶花の下に置き

   Dsc03730

                                  いま2つのプランターが満開

        タダでこんなにたくさんの綺麗なお花を楽しめ ウキウキ気分の私ですnotes

  Dsc03733

                            白いベコニアは部屋の中に置きました

     ベコニアはプランター植えのほかにも寄せ植えなど とても重宝しています

                                   アイビーも挿し木ですよ~bud

        Dsc03710

                           欲が出てまたマーガレットを買いました

                       今年の秋も挿し木で沢山増やそうと思います

         Dsc03734

              厳しい冬を乗り越えた赤いベコニアの挿し木もしてみました

               これは少し自信ありません どうなることでしょう

2008年6月 3日 (火)

メランポジウム

                             昨日梅雨入り宣言が出ましたね

                                  例年より6日早いそうです

                     これから約1か月半また雨とお付き合いです

    Dsc03717

                             メランポジウム

            これから秋まで庭を彩ってくれる たいへん丈夫なお花です

  暑さに非常に強く 夏の間も休むことなく咲き続け 花柄つみもいらないので

        夏はガーデニングを一休みしたい私にとって お助け舟のお花です

            Dsc03718

           成長もよく草丈は40センチぐらいになります

                花言葉は「あなたはかわいい」

                  ほんとに可愛いですよ

    Dsc03728

               スカシユリが咲きました

           ユリは昔からよく育てていたのですが

       このユリだけが長寿でもう10年ぐらい咲いています

  鉢植えですが球根もどんどん増えて 今では大きな鉢3鉢になりました

        Dsc03729

            前にUPしたローリポップと同様 芳香がありません

       スカシユリはどんな種類でも香りがしないのかもしれませんね

           草丈も40~50センチぐらいでユリとしては低いです

        花言葉は「飾らない美 子供の愛 私を見て」

            だそうです いつでも見てますよ

  

2008年6月 2日 (月)

ブルーサルビア

昨日は自治会の美化キャンペーンの日でした 

8時30分から最寄の公園で除草作業をしました

その作業に出席した人 

5~6年前頃までは役員さん以外のほとんどが女性でした

今年は男性が多かったですね 3割位いたでしょうか

ご主人が定年を迎えられたお宅が増えたのでしょう

あと10年もすればお年寄りばかりで

参加できる方もほとんどいなくなるのではないかと心配しました 

運動会やソフトボール大会等の競技に参加できる人も少なくなるでしょうね

自治会の活動が見直される時期が来る日も案外近いのかもしれません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            先日買って来たお花を植えました

                     ブルーサルビア

            きれいですね heart04 涼しげで上品な色のお花 夏にぴったりですね

      Dsc03706

                             シソ科 サルビア属 半耐寒性多年草 

                                   原産地 米国南部~メキシコ

                                       学名 Salvia farinacea

                                          英名 Mealy sage

                                           花期 6~10月

            Dsc03707_2

    サルビアの名はラテン語で「治癒する」に由来し 花言葉は尊敬だそうです

            英名によるとセージの仲間のようですね

              とすると、病虫害にも強いかしら

                 夏はこれが一番ですね

            Dsc03727

              昨年12月に挿し芽をした白いベコニア

                  ベコニアの挿し芽は初めて

              こんなに大きくなってくれて うれしいhappy01

付録

父ちゃんと息子殿また熱海港まで釣りに行きました

今日の釣果は?

   Dsc03713   Dsc03715

   今夜のおかずは上の左側のお魚の塩焼き 畑でとれた新鮮で無農薬の野菜

                  いっぱいのサラダ お豆腐とワカメのお味噌汁 煮豆

                                    超ヘルシーでしょう

   Dsc03714   Dsc03716

                                       こんな雑魚もいっぱい

         父ちゃんが寝てしまったのでお魚ちゃんの名前はわかりません

 

 

2008年6月 1日 (日)

6月の花

6月を代表する花といえば紫陽花ですね

うっとうしい梅雨の間も紫陽花の花を見ているとなぜか癒されます

我が家の紫陽花も色づき始めましたよ~heart04

Dsc03701

紫陽花は植えられている土壌のpHによって色が変わるそうですね

我が家の紫陽花はピンク これで行くと我が家の土壌はアルカリ性かしら

でも 青い紫陽花もあるんですよ どちらなんでしょうね

花言葉は 強い愛情・移り気 ですって

Dsc03693

これは何のお花かわかりますかsign02

あと1週間もすれば咲き出すでしょう 小さなとても可愛いお花なんですよ

小鳥さんがプレゼントしてくれた南天ですnotes

花言葉は 私の愛は増すばかり ですって

     

 

付録                                                

父ちゃんが蕎麦うち道具の3点セットを作りました

まずはこまから

Dsc03675 Dsc03689   

たいした大工道具も持っていないのによく作ったものですgood

こま板は麺の生地をきる時麺幅を均一にそろえるための道具らしいですよ~

右手に包丁 左手にこま板 うまく切れるかな トントントン♪_4ヾ(゚ー゚ ) 

次はのし

Dsc03679   Dsc03686 

左の写真はこな受けをつけたところです

丸棒も使いやすい長さにカットしました

              Dsc03678

さあ、完成です 美味しいお蕎麦をたべさせてね父ちゃんhappy01

 

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ