« シラー・ベルビアナ | トップページ | お花たちのその後 »

2008年5月12日 (月)

ジキタリスとコンフリー

ジキタリスが咲きました。ピンクの花はこぼれ種から咲いたもので毎年最低

一本は咲きます。アプリコットの花は昨年12月苗を買って植えたものです

ジキタリスはヨーロッパが原産で、木漏れ日の差すような林の中や、林の縁

に生育しているそうです。

         Dsc03204_2

Dsc03232_2 144

                   鈴の形をした花が下から上に順次咲いていきます

                           花の中には濃い紫色の斑点があります

                    右は花壇の縁に飛んできた種が発芽したものです

                窮屈そうです 2年草なので来年咲くかも知れませんね

         Dsc03205

               Dsc03230

         今年はこの種を採取して育ててみたいと思います

ジキタリス・・・・・ゴマノハグサ科 ジキタリス属

          ヨーロッパ原産の二年草 世界に広く分布している

          英名 Foxglove

                      学名 Digitalis

                      和名 キツネノテブクロ

ジキタリスにはジギトキシンという強い毒成分が全草に含まれているそうです

まだ花の咲いていない幼葉は食用になるコンフリーに似ているため間違えて

食べてしまい中毒で死亡した例があるそうです。

また毒は薬なりといわれるように、薬と毒は表裏一体,心臓の特効薬にもなる

そうです。このほかにも植物には有毒成分を含むものもたくさんあるようです

漢方薬だからといって安心できません。専門家の管理下で服用することが

如何に大事かわかりました。

         Dsc03190

                                        コンフリーの花 

菜園の近くに咲いていました。近くでこれを育てている方は誰もいらっしゃら

ないので、どこからか種が飛んできて生えたのでしょう。40年前ごろ実家の

母は庭の隅にこれを植え、葉を天ぷらにして食べていたことがあります。

健康食品のブーム青汁の材料になったこともあるようです。このコンフリー

その後20年位経つとなんの健康効果もないことがわかり、すっかり忘れら

れていました。それどころか肝障害をおこしたり、発ガン性物質があるとい

われ現在ではこれを用いた製品の発売が厚生労働省の通達で禁止されて

います。久しぶりに花を見ると、釣鐘状ではありませんがどこかジキタリス

に似ているような気がしました。

Dsc03191 037

        コンフリーの葉とジキタリスの葉・やはり似ています

 間違えて食べて命を落とすことのないように、ワンちゃんには気をつけましょう

        もっともワンちゃんをはじめ動物は何が危険な植物か

             本能的に知っているかも知れません

   

 

          

 

« シラー・ベルビアナ | トップページ | お花たちのその後 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun
ジギタリス、綺麗に咲いていますね。
我が家も植えていますが、いろいろ植え込み過ぎて
苗が最長していないようです。
綺麗なお花が咲けば良いのですが・・・
一番↓のジギタリス、とても可愛い色ですね。
素敵な色で、育ててみたいで~す。
コンフリーは良く耳にしますが、お花は始めて
見ました。ほんと似ていますね。
いろいろ植物の事に、お詳しいのですね。
勉強させて頂きましたよ。

ジキタリス美しいですね。
もう10年以上前、
初心者の頃、植えてみましたが~
こんなに綺麗に咲かせられませんでした。
コンフリーはハーブなんでしょうか?
そうですね。
ワンちゃん達は知っているのかも
しれませんね^-^

ジギタリスがこぼれ種で咲いたのですか!
凄いですね☆
うちではこぼれ種で発芽…とはなりませんでした。
そして、ジギタリスの毒性は知っていたのですが、
死亡した例もあるのですね。気をつけないといけないですね。

コンフリー、今我が家でも開花しております!!
どえらく丈夫で、大きくなるのでどんどん移植で庭の隅に追いやられているのですが、
ちょっとでも根が残っているとまた大きく育って…
種でも殖えるみたいでちょっと困っています。

いつまでも尽きることのない、hiroさんちのお庭の花。
毎回楽しみにしてブログを開いています。
でも、手入れが大変でしょうね。
とても私には出来そうにないです。
だから、hiroさんのブログで楽しませていただいています。

ジキタリスを何年か咲かせていたのですが、最近こぼれ種から生まれてこなくなってしまいました。
なぜなんでしょう。
コンフリーは少し地味だけれど
ジキタリスは花が大きいので花庭が華やかになりますね。

すにれさんへtulip
こんばんは~
私もアプリコット色のジキタリスが
好きです。前に一度種を頂いて蒔いたのですが、発芽しませんでした。
今度は是非成功させたいと思います。
植物の毒性についてはネットで調べました。
ブログをしていると、いいかげんなことは
かけないので、よく勉強するようになりました。

センジュさんへcherry
こんばんは~
ジキタリス、苗を買って植えたのは
久しぶりです。どうしてもアプリコット色
のジキタリスが欲しかったので植えてみま
した。来年はたくさん咲いたらいいな、と思います。コンフリーは昔血を綺麗にするとか
長寿をもたらすとか凄いブームになったことあります。私も少し食べました。
でも今は逆です。身体にあまりよくないようです。分からないものですね。

laverodogさんへdog
laverodogさんは植物の薬効とか毒性
について凄く詳しいですよね。
ジキタリスはミステリーの本の中でも殺人につかわれたらしいですよ。トリカブトも実際殺人に使われているし、知らないと怖いことたくさんありますいね。 
コンフリーもうえてあるのですか。
たくさん植えてありますね。

koko-kazuさんへbottle
雨が続いたので我が家の庭は
今ひどい状態です。
パンジーヤビオラが間延びしてだらしない姿をしています。はやく片付けたいのですが、
明日も雨のようです。
koko-kazuさんのブログでは野菜の育て方や旅先の画像などたくさん楽しませていただいてます。

ろこさんへwine
我が家では今のところピンクのジキタリスだけがコボレ種から咲いています。やはり限度があるのでしょうね。我が家でもそのうち咲かなくなるかもしれません。
ジキタリスは少し日陰でもOKだし背丈が高いので庭のアクセントになっていいですね。

ろこさんのブログ、コメントの送信欄、また会員だけになっていましたよ。お伺いしたいです。

今晩は、ジキタリス子供の頃実家に
咲いていました、、懐かしく私も苗で植えて
みました^^可愛いですよねcherryblossom薄いピンクが特に素敵です^^

ジキタリス、豪華ですねぇ
色も鮮やかな色、優しい色と、それぞれ個性的で・・・
一本でも、華やかですよねぇ
私も以前育てたことがあるのですが、そんなに毒性が強いとは知りませんでした
コンフリーのお花も華麗ですね
ジキタリスのお花を横に並べたみたいで、似ていますね
お花も素敵ですし、花後の額片が星みたいで、可愛い!!
動物は、人間よりも自然界に関しては賢いでしょうね

めいめいさん、おはようございますtulip
子供のころみたジキタリス、印象深かったのでしょうね。
私は子供の頃、毎年夏が来ると咲いていた
タチアオイが好きでした。毎日縁側から眺めていた記憶がありますが我が家では狭くて一度も育てたことありません。めいめいさんのジキタリス楽しみにしています。

ふくさん、おはようございますcherry
ジキタリスのお花を初めてみたのは今から
10年前ごろです。ピンクのジキタリスを群生させていたお宅があって、とても綺麗だと思ったので、種を買って植えました。その後こぼれ種で咲くようになりました。下のアプリコット色はオープンガーデンのお宅で綺麗に咲いていたのが印象的で求めました。その時種をいただいたのですが、発芽せず去年苗を求めて植えました。私も毒性については今回初めて知りました。

コンフリー。散歩の折に空き地に大きな株に花が咲いていたのですが、わからなかった花の名前がわかりました。ありがとうございます。一緒にいた友人が健康にいいものらしいわよと。毒があったのですね。

hiroさんへtulip
コンフリー昔は身体に良いということで、私の母も作っていました。私も何回か天ぷらなどで食べました。最近肝障害を起こした例がアメリカで報告されたので日本でも食用としては禁止になったらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/41180264

この記事へのトラックバック一覧です: ジキタリスとコンフリー:

« シラー・ベルビアナ | トップページ | お花たちのその後 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ