« K君のお手伝い | トップページ | 強風と大雨の前に »

2008年5月20日 (火)

多年草・宿根草はス・テ・キ♪

昨年12月に挿し芽をしたマーガレットにお花がたくさん付くようになりました

挿し芽をする前のマーガレット たしか淡いピンクだったはず ところが、、、

色が変わってしまったのです 純白とまでは行きませんがっぽいのです

ピンクの花の面影は花芯に少し残っているでしょうか

Dsc00942 Dsc00945 Dsc02038

Dsc03508_2

                      キク科キク属の半耐寒性多年草

              花言葉・・・ 恋占い 真実の愛

Dsc03507 

  好き 嫌い 好き 嫌い と唱えながら  一枚ずつ花びらをちぎったっけ

  なぜか最後は「好き」で終わる マーガレットは幸せを運んでくれる花

              子供の時から大好きな花

Dsc03495 Dsc03497

                   デルフィニウムに新しい仲間が加わりました

                          この青 鮮やかでしょう

  一袋の種から 空色 青 薄紫のお花が・・・バラエティに富んでます

                      夏越しさせるにはどうしたらよいかしらsign02

          キンポウゲ科デルフィニウム属の宿根草

                                 花言葉 慈悲

         Dsc03496_3

       先日もUPupしたアルストロメリア 久しぶりにたくさん咲いたのは

                              昨年秋に植え替えたから

                    やはり面倒を見てあげないとダメなのね

Dsc03501

                   ユリ科 アルストロメリア属の多年草

                  花言葉・・・幸福な日々

                                          

        

« K君のお手伝い | トップページ | 強風と大雨の前に »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。アルストロメリアも植え替えるときれいに咲いてくれますか?デルフィニウムの青もきれいです。我家の胡蝶蘭も昨日植替えをしましたが、前回花芽が折れたのが、また花芽が出たと書きましたが、昨日折ってしまいました。他の蘭も花を切って、紫の蘭は台所で咲いていますよ。いまは華麗な台所です

相模原のカメラマンさん。おはようございますcamera
やっと暴風雨はおさまりましたね。
今朝の通勤、通学客の足は相当乱れたでしょうね。
胡蝶蘭の芽が折れてしまい残念でしたね。我が家のデンドロ、まだ開花中のものもありますが、大分枯れてきました。早く植え替えをして、外に出してあげないといけませんね。
綺麗なお台所でお料理できて奥様もお喜びでしょう。

デルフィニウム,目が覚めるような
鮮やかな青ですね。とっても綺麗です。
アルストロメリアも上手に咲いていますね。
植え替えって必要のようですね。
9月ごろ(涼しくなった頃)に株分けも兼ねて行うと良いそうですよ。
来年も綺麗に咲いてくれるますように・・・

マーガレット、たくさん挿し木されたのですね
私はマーガレットは、冬にいつも枯らしてしまいます…
hiroさんは色々マメに植物のお世話をされていて凄いですね。尊敬です。
そして、
挿し木のお花の色が変化したのはビックリですね!
何故なのでしょう?
所謂先祖返りなのかしら???
今日もお花がいっぱいで、素敵なお庭ですね~☆

植物って、土や肥料で突然色が変ったり、微妙な色合いになったり
それが楽しいのかもしれませんね
マーガレット・・名前だけでも、なんだか幸せになれそうな気がします
デルフィニウムの青は、鮮やかですねぇ
でもとっても繊細で、優しい雰囲気
薄紫の花も、とっても素敵!!
お花の中に又白いお花が咲いている様で・・
アルストロメリア も、沢山咲いたんですね
やっぱり宿根草だからって、そのままではいけないのですね
私も、ちょっと反省 植え替えや株分けしてあげなくちゃ・・・

keiさんこんにちは~tulip
このアルストロメリア5年ぐらい同じ
鉢に植えっぱなしだったんですよ。毎年
少しですがお花は咲いていました。枯れないし丈夫なので放りっぱなしにしておきました。昨年の秋やっとプランターに植え替え
ました。そしたらいつもの倍ぐらい咲いてくれました。ホッタラカシはいけませんね。

laverodogさん、こんにちは~dog
お花の色が変化することあるんですね。
他の方のブログでも都忘れの色が変化した
という記事を読みましたが、laverodogさんの言われるように、先祖がえりなのかも
しれませんね。

ふくさん、こんにちは~cherry
植物ってたくましい反面、繊細なところもあるのですね。土や肥料でも色が変わることが
あるのですね。そういわれて見ると、アジサイも土の酸度で色が変わりますよね。
マーガレットほんとはピンクを期待していたのですが、でも元気に咲いてくれてうれしいです。

hiroさん
挿し芽、上手にされましたね。
私も挿し芽大好きです。楽しいですよね~
アルストロメリア、沢山綺麗に咲いていますね~notes
我が家はまだまだです。
植え替えした方が良いのですか?我が家は地植えで
一度もした事が有りません。
狭い所の通り道に植えていて、通るたびに触れて
お花が傷んで可哀想なので、植え替えようかと思っています。
何時が良いのでしょうか?
デルフィニューム、綺麗~~heart04素敵な色ですね。

すみれさん、こんにちは~cherry
私が参考にしたアルストロメリアの栽培のポイントを転記してみます。
アルストロメリアは秋早めに植えつけます(私は遅く12月始めでした)
霜が降りる前に芽や根をしっかりと生育させることで抜群の耐寒性を発揮します。そして太い立派なランナーを伸ばし一つの球根から何本も花が立ち、株もよく増えます。1~2年経つといっそう見事な株立ちになります。秋に生育した茎葉は強い霜にあうと枯れますが、芽は元気にランナーを伸ばしながら春を待っています。3月下旬ころから新しい芽をぐんぐん伸ばします。この茎葉の多くに花をつけます。
私が植え替える前の鉢はアルストロメリアの株が密集しすぎていて絡み合いどうにもならないほどでした。植える場所がなくたくさんの株を捨てました。
植え替え時期は10月中旬から11月頃でよいのではないでしょうか。

すみれさんへ
ネットで調べたところ植え付け植え替えの時期は9~10月となってました。

hiroさんこんばんは。
あれ?
私、朝コメント入れたのですが?
なくなっています?
前も1度なくなっていたのです?
あれれ?
又明日の記事楽しみにしていますね^-^
今度はコメントできてるかな?

センジュさん、こんばんは~night
私も時々コメントを入れてなくなって
いることがあるんですよ。
どうしてでしょうね。
多分送信と確認の押し間違えでしょうね。
よくあることですが、2度も来ていただいて
ありがとうございます。
明日の記事もう出来ていますが、
この頃記事についてこれでいいの?
悩むことが多くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/41262156

この記事へのトラックバック一覧です: 多年草・宿根草はス・テ・キ♪:

« K君のお手伝い | トップページ | 強風と大雨の前に »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ