« 元気いっぱい | トップページ | キャンドルが咲いた »

2008年5月27日 (火)

添える言葉

月に1度の絵手紙教室に行ってきました

絵手紙で1番難しいのは添える言葉だと思います

気のきいた言葉は

下手な絵を何倍も引き立ててくれます

言葉に関しては

本をよく読むこと、その中でも絵本の中にヒント

となるような言葉がたくさんあると

先生はおっしゃいました

そしてその言葉を味のある字で書けたら

どんなに素晴らしいことか

・・・・・夢です

味のある字を書くために左手で書いている方がいます

私も真似しましたが

うまくいきません

今日はいつも私が書く字で書いてみました

今日の教材は野菜、果物でした

Dsc03631

 

墨で書くのは3回目まだ筆になれていません

Dsc03629      

これは自分の絵手紙なのだから

自分らしい絵手紙でいい

無理をせずにいこう

自分以上のことを望むと楽しくなくなるから

Dsc03626

絵手紙を始めてまもない頃の作品が残ってました

今と大して変わらないですね

« 元気いっぱい | トップページ | キャンドルが咲いた »

絵手紙」カテゴリの記事

コメント

レモンの絵手紙、
今にも果汁がこぼれそうって感じですね。
お上手ですね。

私もやってみたいなぁって思うのですが
腰が重くて・・?
いえ、手が重くて・・・(><)

添える言葉も絵のひとつですね。

keiさん?こんにちは~sun
そうなんですよ。
言葉を考えるのが難しくて
いつも絵そのものの言葉しか浮かばず
苦労してます。あなたならきっと
面白い言葉がすぐに見つかるかもしれませんね。

優しい絵手紙、素敵ですね
ジワッと唾がたまりそうな優しい筆遣いの絵
こんな絵手紙をいただいたら、本当に嬉しいです
実は私の友人も、よく絵手紙をくれます
いつも、優しい言葉が添えてあって・・・
心をいただいている様で、本当に嬉しいです
hiroさんは、沢山のことに挑戦していらしてて素晴らしいなぁ~と思っています

注目を浴びる(*^。^*)、スカシユリも雨に濡れて生き生きと輝いていますね
公園やhiroさんのお庭に咲く、沢山のバラ
本当綺麗!! 蕾から、開き始めた姿は、初々しくて、ばらの美しさが一層感じられますね
鮮やかな色、艶やかな色、優しい色・・・本当に綺麗ですね
プリンセスミチコの柔らかいオレンジ色、印象的です

どの絵手紙も素晴らしいですね~heart04
art上手に描かれますね。
レモン、見ているだけでお口が
酸っぱく成りましたよ。
私も絵心が有れば少しはましな絵を描けると
思うのですが、まるで有りません。
絵手紙、習って見たくなりました。
色んなお稽古事を学ばれて、充実の毎日ですね。
素敵な絵手紙で、お便り届いたら
最高に嬉しいでしょうね。

ふくさん、こんばんは^-^
ふくさんはよくお友達から絵手紙を
頂くのですね。良いですね。
私はまだ恥ずかしくてお友達には出して
いません。母に出しています。
月1回のお稽古で、2~3枚描くのでちょうど
母に贈るのにいい枚数なんです。
教室以外では描かないので、ちっとも上達
しません。練習して、お友達にも出してみようかな~happy01

すみれさん、こんばんは^-^
お稽古といっても絵手紙は月に1度だし英語は
毎週ありますが、フリートーキングなのであまり
家で勉強する必要はありません。(これが上達しない原因ですが、)でもピアノは連弾なので皆さんに迷惑がかかるので少し負担になるかもしれません。でもお稽古日はやはり月に1度のようです。皆さん、ある程度できる方ばかりなので、自宅で練習してお稽古の日に合わせて弾くらしいです。

今晩は、、、絵手紙いいですね、実は
興味深々なんですよ、、みんな素敵ですが、
特に私は、、下駄の絵がお気に入りlovely
何ともいえないほのぼのさ、、、これで、手紙いただいたかたも、嬉しいと思います、、、

めいめいさん、こんばんは^-^
一番したの下駄は私が若い頃はいていた
下駄で、もう40年前のものです。
浴衣を着たりウールの着物を着たときに
はきました。でも4~5回ぐらいしか履いていません。浴衣を着て夏祭り、懐かしい思い出です。

こんばんは★
hiroさんは色々なご趣味をお持ちなのですね
絵手紙の絵、暖かかさと優しさが伝わってくるような素敵な絵ですね~
こんな素敵な絵を描ける方、とっても尊敬で羨ましいです。
こんな絵手紙が届いたらとっても嬉しいですね(^-^)

laverodogさん、おはようございますdog
月に一度のお稽古なので続いているような
ところがあります。もう少し熱を入れないと
いけないと思っています。早く上手になって
年賀状を絵手紙で出したいです。

hiroさん、こんばんは。
 絵手紙は絵も大切ですが、添える言葉によって
絵手紙がうんと変りますね。
私も絵よりも言葉だと思います。
 過去にブログに載せた事が有りますが、
最近はhiroさんの仰る「絵手紙」とは遠ざかっています。
 偶然なのですが、先日、前に描きました絵手紙を見て、「絵手紙もええなぁ」
と思っていたのですよ。
 今、拝見して、偉そうな事は言えませんが、
素直な絵と言葉が微笑ましく、
お人柄が伺えます。
お互いに、続けたいものですねhappy01

コスモスさん、こんばんは~cancer
添える言葉にはいつも苦労しますが
楽しんで続けられたら良いな~と思います。
コスモスさんの過去のブログも少し見せていただいたのですが、多趣味、多才でいらっしゃいますね。コーラスや陶芸もなさって、素晴らしいな~と思いました。私も絵手紙、長く続けられるよう
頑張ります。

hiroさん!!
ごめんなさい (><)
一番最初のコメントの
名無しのゴンベーは私です。。
keiです。すみませんです。

keiさん、やっぱりkeiさんでした
あたり~sign01

Hi! hiro-san
You made good short poems well, didn’t you?
Above all, I like the following poem
“夏の夜祭りなつかしいね”
This poem reminded me of my childhood.
There were a lot of joyful street stalks, such as scooping goldfish, cotton candy seller,on a summer night in Kyoto
By the way
It seems to be the skill that some of E-Tegami painters draw script with left hand doesn’t it?
I guess that the painter want to express soft atmosphere in the E-Tegami by means of drawing badly on purpose

Have a nice weekend!

Hi Kura-san!!!
I like the E-Tegami which Geta is draun, too. It reminds me of a festival of the youth.
The reason why the painter draw the E-Tegami with the left hand is that the painter want to express a soft atmosphere, doesn't it?
I understand about it a little.
Anyway,it is difficult to think about words to write a E-Tegami.
Thanks.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/41334681

この記事へのトラックバック一覧です: 添える言葉:

« 元気いっぱい | トップページ | キャンドルが咲いた »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ