« 正真正銘のピンク | トップページ | シラー・ベルビアナ »

2008年5月10日 (土)

キンギアナム

我が家のキンギアナムが咲きそろいました

キンギアナムは大変丈夫で香りのよいランです

寒さに強く昨年咲いた株にも再び花が咲くお利巧なランです

278_2

学名    Dendorobium Kingianum

植物分類 ラン科   デンドロビウム属

園芸分類 多年草

原産地   オーストラリア・・・・・海抜1000m位の岩に着生

花言葉   安全 注意

Dsc03217

栽培のポイントとしては

初冬・・・低温にあわせ乾燥させる

夏は休眠期・・・やや乾燥気味に夏越しさせる

開花前・・・たっぷり水を与える

肥料・・・5月中旬から7月中旬 液体肥料1000倍液 月1~2回

     9月中旬から11月上旬 液体肥料1000倍液 月1~2回

Dsc03195

ことしは70~80cmはある大株の白いキンギアナムの花つきが

イマイチでした このキンギアナムは香りも 花つきも一番良く

他のキンギアナムに比べてもバルブが太く、いかにも丈夫そうです

いままでは、放りっぱなしでも良く花を咲かせてましたので安心しす

ぎていました 「私のほうを見て、もう限界」よ、と訴えているのでしょうね

 

    

      

« 正真正銘のピンク | トップページ | シラー・ベルビアナ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん こんばんは~♪
無沙汰しました
クレマチス、クンシラン、デンドロビウム、皆綺麗に咲き揃いましたね
夏みかんの花綺麗ですね、アップで見るの初めてです。
清々しい雄大な富士山も見れて楽しい釣りでしたね。
キンギアナムも3種綺麗にお花付けましたね
私の姉が入院して、姉は子供も無く見てくれる人がいないので、
私が手伝っています
忙しくなり、暫くは訪問が出来ないかも知れませんが、
落ち着いたら又訪問させて頂きますね

サキさん、おはようございますcherry
どうしていらっしゃるのかしら、と思っていたんですよ。お姉さまのお世話だったのですか。大変ですね。サキさんのところに訪問できないのは寂しいですけど、コチラのことは
心置きなく、お姉さまの看病をなさってください。またサキさんのブログにお邪魔できる
日を楽しみにしています。

こんにちは、キンギアナムも蘭科ですか、岩場に咲く花だそうで、花言葉も安全・注意と意味深な言葉ですね。また最後の写真の「私のほうを見て、もう限界よ」コメントと花が合っていますね?

相模原のカメラマンさんcamera
コメント有難うございます。
白いキンギアナムはとても大株で、お花が咲きそろうととても豪華で少し自慢だったのですが、良く考えてみると昨年あたりからその兆候があったようです。でも昨年は、お花が少し少ないわ、ぐらいでそのままにしておきました。はたして鉢からうまく抜けるかどうか心配です。鉢はプラスチック製なので割る
わけにもいきません。

綺麗ですね~heart04
hiroさんはどのお花も上手に咲かせて
居られて見事です。
ギンギアナム、丈夫で育て易い様ですが、
それでも私は枯らしてしまいます。
育て方参考にして、綺麗なお花を咲かせて
見たいで~す。
デンドロビウム、私もベランダへ移動させました。
アドバイスありがとうございます。

再びお伺いしました。鉢の植替えをするには、胡蝶蘭と同じだと思いますが、鉢から抜く場合は、水を一週間以上上げないで放置しておくと、根に水分がなくなり鉢から抜けやすくなりますよ?試してみてください

すみれさん、こんにちは~apple
キンギアナムは放りっぱなしでも良く咲きますね。肥料も与えすぎるよりは、かえって忘れてるくらいの方がいいみたいですよ。
デンドロビウム来年咲くと良いですね。

相模原のカメラマンさんcamera
アドバイス有難うございます。
お花が終わりましたらお水を切らし、そのあと植え替えてみます。

ウワァ~\(^_^)/ 綺麗!!
hiroさんは、蘭を育てるのが本当にお上手なんですね
尊敬します
キンギアナムは、そのままでも毎年お花が咲くんですね
蘭は憧れのお花ですが、今までいただいたものも駄目にしてしまって・・・
今度キンギアナム様を見つけたら、我が家へお連れしたいなぁ~と思います
ほんとに、素敵なお花たちですねo(*^▽^*)o~♪

キンギアナムは、
香りがよく、しかも寒さに強い蘭なのですね!
蘭って寒さに弱い所がネックだなぁと思っていた私。
白いお花が可憐で可愛いですね。私も育ててみたくなりました。
濃いピンクのお花も可愛いです。

ふくさん、こんにちは~cafe
このランはそんなに難しくないんですよ。
ランの入門者向けにぴったりのランらしいです。冬は暖房のない部屋に置いたほうが良いくらいだし、とても楽です。一度試して下さい。

laverodogさん、こんにちは~dog
よく越冬するのに5℃以上とか言われますが
このランは霜に当てなければ3℃位でも大丈夫らしいですよ。香りが良くて楽でとてもよいと思います。

キンギアナムですか?
初めて聞く名前です。きれいですね~
なんでもお上手に咲かせられてうらやましいです。
蘭系がお好きですね?
今度これにも挑戦してみたくなりましたが・・
置く場所あるかどうか??
頭の痛いところです。

Happyさん、こんばんは~ribbon
ランは私より夫が好きでした。
買ってきたものも夫が多いです。
それが仕事が忙しくなり家も留守にすることが多くなりいつの間にか私の仕事になっていました。そのおかげで私もいろいろ覚えました。

hiroさん、こんばんは^-^
どれも綺麗な色ですね。
真ん中の薄いピンクは素敵。
え。。
乾かし気味って事は。。
シンビジウムもそうなのでしょうか。
今日1日。。
雨の中なんです。
毎日の水やりも必要ないですか?
そうそう。
ピアノ教室!
聞いて嬉しくなりました。
又楽しみが増えたのですね。
私もますます、ギターがんばります^-^

センジュさん、こんばんは~dog
シンビジウムはランの中でも、お水が好きです。雨も大丈夫だしお水は毎日、真夏は朝、晩、2回ぐらいあげたほうが良いと思います。太陽も風も好きですね。ただ真夏の太陽は強すぎるようです。
ピアノですが、主に連弾を楽しむサークルのようでした。私が考えていたのと少し違いました。いまどうしようか考えています。

70~80cmにもなるんですか?この
白いキンギアナムの花。
岩の間いいえ大きな石の間に咲かせたら似合いそうですね。
冬越しを外で出来ないのかしら?
植えて見たいです。

あたたかなコメントありがとうございます
これからも、宜しくお願いします[E:happy01

ろこさん、こんばんは~clover
もう20年ぐらい経つのですが鉢をどんどん大きくしていったので、今では直径70~80センチぐらいあります。外での栽培は霜が当たらなければ可能性はあると思います。でもなかなかそういう場所を探すのも大変ですよね。

めいめいさん、こんばんは~cherry
良くなって良かったですね。
でもくれぐれも無理はしないでね。
これから工事も入り忙しくなるでしょうから、休める時は休んでくださいね。

ギンギアナムが見事に咲きましたね。
お花の育て方がお上手なのですね。
うちのギンギアナムはもう咲き終わってしまいましたが部屋中にいい香りが漂っていました。育て方を参考にさせていただき、今年は大株に育てて見たいです。

hiroさん、こんばんは~night
我が家のキンギアナムは開花するのが
遅いのですが、今年も白のキンギアナムを除いてはよく咲きました。けっこうほったらかしにしてるんですよ。それが逆にいいみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/41152544

この記事へのトラックバック一覧です: キンギアナム:

« 正真正銘のピンク | トップページ | シラー・ベルビアナ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ