« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

梅雨でもないのに

                      梅雨でもないのに今日も雨 うっとうしい日が続きます

                                    畑の作物も日照不足が心配です

                         一昨日買ったお花もまだそのままになっています

   Dsc03590_2 Dsc03588_2

                今年2回目に咲いたラベンダー

     1回目に咲いた時は他のお花がたくさんあってUPupできませんでした

                  ごめんなさい_(._.)_ペコリ

            昨年の暮れにポット苗@78円で3株を買い植えました

                           品種はわかりません

                虫がつかなくて安心して育てられるお花です

                  すっきりした香りも好きです

                     シソ科の常緑低樹

          鎮痛・精神安定・防虫・殺菌 いろいろ効用があるようです

              花言葉はあなたを待ってます・清潔・優美・期待

    Dsc03672_3 Dsc03684_2

         私の大好きなお花イソトマです この時期には欠かせません

             薄紫のお星様のようなお花がとてもキュートheart04

                 キキョウ科・イソトマ属の半耐寒性多年草

                 花言葉は強烈な誘惑・猛毒

            お花のイメージとは違いちょっと怖い花言葉ですね

       有毒植物で液汁が目に入ると失明すると言われているそうです

                  花言葉の所以がわかるような気がします

    Dsc03641_2 Dsc03642_2

           25年以上前になると思いますが夫が挿し木をして育てました

       シャクナゲは挿し木が難しいといわれますが意外と簡単についたそうです

                       3本庭に植えましたが昨年2本が枯れました

                            品種はわかりません

                         ツツジ科・ツツジ属の常緑低木

                   花言葉は威厳・荘厳・警戒・危険

       シャクナゲは葉にロードキシンなどのケイレン毒を含む有毒植物だそうです

            摂取すると吐き気・下痢・呼吸困難などを引き起こすそうです

             それで警戒とか危険という花言葉がうまれたのですね

   Dsc03671_2

                   今週の月曜日にUPした時はお花は1輪だけでした

                   それが5日間でこんなにたくさん咲きました

                        とても元気なローリポップ

        ブログを始めて植物には沢山の有毒成分があることがよくわかりました

  今まではお花の名前や育て方位しか興味がなく綺麗に咲くと単純に喜んでました

                いろいろな知識が得られるブログ 始めてよかったわ~happy01

    

2008年5月30日 (金)

雨の日の一日

昨日は1日中雨でした

何もすることがないので父ちゃんとランチに行きました

父ちゃんは60歳で定年を迎えると 関連企業に再就職し63歳まで働きました

退職間際に網膜はく離をわずらい 手術のために2週間入院し

自宅療養の後 2度目の退職をしました

入院中は寝る時も 食事のときも いつも下を向いていなければなりません

その苦痛たるや想像を絶することのようでした

退院直後は焦点も定まらず 歩いていても ふわふわ浮いているような感じがして

とても不安なようでした

車の運転も止められ、好きな水泳やジョギングもできませんでした

目に振動を与えてはいけないため 畑も出来ませんでした

テレビを見ることも、パソコンもみな出来ませんでした

ひたすら安静第一の生活をしていました

目薬も多い時は7種類も点していました

たった一つの楽しみは通院の帰りにとるランチでした・・・そうかな?

1年経った昨年の秋頃から少しづつ畑をはじめ

この春からはやっと本格的に再開できるようになりました

車の運転も出来る様になり 大好きな釣りにもよく行くようになりました

       Dsc03659_2 Dsc03660 Dsc03661

               左から父ちゃん 私 二人とも甘党 デザートは欠かせません

                          これだけ食べて 3107円ランチはお得です

.

父ちゃんは先日蕎麦うち体験をしました

一度家で作ってみたいというのでホームセンターにのし棒などを買いに行きました

包丁はこれから先どうなるかかわからないので 様子を見て買うそうです

          Dsc03668

のし棒・・・・・丸棒で代用します 425円

めん台・・・・・ラワン合板で代用+端材+カット代 910円 自分で作る

こま板・・・・・ラワン合板余り板+端材余り 自分で作る

こね鉢・・・・・ボールで代用

蕎麦包丁・・・家にあるもので代用

合計1335円で簡単な道具が揃いました どんな美味しいお蕎麦を食べさせて

もらえるのか 今から楽しみにしています

    Dsc03665 Dsc03662

さて、最後に私の買い物です 

春のお花も終わり夏のお花の準備です

まだまだ足りませんが今日のところはこれくらいにしておきましょう

オリエンタルリリー・コンカドール(写真右 花)・・・・・処分セールのもの 150円

マーガレット・ピンク・・・・・198円 今年の秋に挿し芽をして増やすつもり

ポット苗いろいろ・・・・・78円×16コ =1248円 (安いでしょう) 

(ポット苗 後ろより ブルーサルビア4 イソトマ4 コリウス3 

ジャーマンダーセージ1 メランポジュウム4) 締めて1466円でした

いつも同じようなお花ばかり買ってしまいます。次は何にしようかしらと植える前

からあれこれ考えています。

 

 

2008年5月29日 (木)

オリエンタルリリー

オリエンタルリリーは ヤマユリ カノコユリ などの交配種でカサブランカが代表的

                                           な品種だそうです

          我が家にこの百合がやってきたのは今から3年前頃の11月でした

       季節外れのユリは寂しくなった玄関先をパッと明るくしてくれ

                   翌年の夏にはもう2回目のお花を咲かせてくれました

          Dsc03637_2

                                  庭先に 甘い香りを 漂わせ

                Dsc03625_2

                                   あでやかに咲く 百合の花

Dsc03656_2   

                       花言葉は思わせぶりだそうです 

          Dsc03621

           アルペンブルー キキョウ科 ヨーロッパ原産の多年草

         出番を待っているうちに 庭のお花は最盛期を過ぎてしまいました

  最初の1鉢は今から10年近く前購入 今ではハンギングが3鉢になりました

           アルペンブルーは寒さには強いのですが暑さには弱いので

                                   ハンギングで管理しています

         (開花期以外は1年中マキの木に吊るしています)

                            花言葉は感謝・誠実

           

今日の庭仕事 

すべてのデンドロビウムの植え替え 株分け等をしました

父ちゃんが植え替えを手伝ってくれました 何十年ぶりでしょうか、

昔取った杵柄で、サッサと仕事完了です

Dsc03632 Dsc03633

まだ開花中でしたが植え替えを決行しました 植え替える時期としては遅すぎる位

ですが今年は開花が遅れていたので仕方ありません 今後1ヶ月間は肥料を施せ

ないので、新芽の成長は大分遅れると思います。来年咲いてくれると良いのですが

(ミズゴケ 素焼鉢使用)

Dsc03634 Dsc03643

長い間植え替えをしなかったので根が鉢から飛び出てしまいました しかしこの

状態の時が一番花付がよかった様な気がします もともとが着生ランだからで

しょうか 

大きくなりすぎていたので2つに株分けしました 植え替えたデンドロビウムは 

とりあえずこの部屋におき 1週間したら徐々に太陽に慣らしていきます

水やりも1週間はしません 1ヵ月後に液肥を与える予定です

                   

 

           

2008年5月28日 (水)

キャンドルが咲いた

                  2年目のベロニカ ロイヤルキャンドルが咲いています

       草丈は20~25センチ位とコンパクトですが 鮮やかな 青紫の穂状

                       の花が初夏の花壇に彩りを添えてくれています

     Dsc03622

        2年目ですのでもう少し株が増えるかと思っていました

               群生したらさぞ綺麗でしょうね

                   Dsc03623

                      ゴマノハグサ科 クワガタソウ属の耐寒性多年草

                           マイナス30度までの寒さに耐えるそうです

                               夏は風通しを良くしないとうどんこ病

                                       にかかりやすいそうです

                      花言葉・・・明るい家庭 堅固 人の良さ 忠実

                 花期は5月~9月 切り戻すとまた咲くとありましたが

                             我が家では1度しか咲きませんでした

        Dsc03612_3

               つるアンジェラが満開です

             昨冬大きな鉢に植え替えました

       このバラは樹高3メートルにもなるつる性のバラです

             花つきもよくかすかな香りがします

           我が家に来てから5~6年経ちましたが

                        花がおわると

                    いつも短くカットします

           鉢植えだと可哀そうかもしれませんね

           

              

2008年5月27日 (火)

添える言葉

月に1度の絵手紙教室に行ってきました

絵手紙で1番難しいのは添える言葉だと思います

気のきいた言葉は

下手な絵を何倍も引き立ててくれます

言葉に関しては

本をよく読むこと、その中でも絵本の中にヒント

となるような言葉がたくさんあると

先生はおっしゃいました

そしてその言葉を味のある字で書けたら

どんなに素晴らしいことか

・・・・・夢です

味のある字を書くために左手で書いている方がいます

私も真似しましたが

うまくいきません

今日はいつも私が書く字で書いてみました

今日の教材は野菜、果物でした

Dsc03631

 

墨で書くのは3回目まだ筆になれていません

Dsc03629      

これは自分の絵手紙なのだから

自分らしい絵手紙でいい

無理をせずにいこう

自分以上のことを望むと楽しくなくなるから

Dsc03626

絵手紙を始めてまもない頃の作品が残ってました

今と大して変わらないですね

2008年5月26日 (月)

元気いっぱい

元気いっぱいに今年第1号のスカシユリが咲きました

スカシユリは江戸時代にエゾスカシユリイワトユリ交雑育成された品種で花

が美しく 丈夫であることから沢山の園芸品種が作られており オリエンタル系

と人気を二分しているそうです。

Dsc03605

                    ローリポップ

   コンテナに5球植えてあります全部咲き揃ったらにぎやかでしょうね

                     Dsc03602_5

             スカシユリの由来は花びらの間が開いていることから

                         きているらしい

             花言葉は 「注目を浴びる」 ですって

Dsc03606           

最後のデルフィニウムの花が咲きました ブルー系の色でもいろいろありますね

Dsc03598 Dsc03600

                                     こちらも最後のミニバラ 

               先日の暴風雨で鉢が割れたので二重鉢にしてあります

                      お花は助かってよかったわ~

         この頃はこんな優しい色合いのお花が好きになりました

       Dsc03607

            畑ではこんなミニバラも咲いてます

           お花はミニでも身体は大きいんですよ

          そういえば名前もキング・・・キングローズ

       Dsc03579_2

 

2008年5月25日 (日)

公園のバラ 2

Dsc03268

                                 ピンクメイディランド

        4季咲きの修景バラ(横に広がる)花つき 花保ちがよい

             花後晩秋に小さなオレンジ色の実をつける

Dsc03272 Dsc03273_2   

                      アイスバーク

            白バラの名花 病気に強く、ほんのりと香りがする

                 秋遅くまで咲く 4季咲き中輪系のバラ

Dsc03281 Dsc03280

                     カリネラ 

            カリーナの子供、花はやや小ぶり 素晴らしい香りがする

                     つるバラ(CL)

Dsc03378 Dsc03376

                     シウン

        花色は濃赤紫色で花つきがよく鉢植えにも向いている

                 4季咲き大輪のバラ

Dsc03286

                    ゴールドバニー

            丸弁平咲き すっきりとした香りがする

                     4季咲き中輪のバラ

Dsc03311 Dsc03310

                      ラクエン

            花は表弁が明るいオレンジ色 裏弁が黄色い

              4季咲き大輪のバラ とてもよい香りがする

Dsc03371 Dsc03370

                    ハーモニィ

       花弁はやわらかなコーラル朱色 ほのかな香りがする

                  4季咲き大輪のバラ

Dsc03304 Dsc03288

                   ガルテンツァーバァ

                      名は「庭の魔法」という意味だそうです

     褪色のないスカーレット赤色 中輪系としては大きい花を咲かせる

                           4季咲き中輪のバラ

Dsc03350

                ウォターメロン・アイズ

バラはほんとに綺麗です 種類も多く 毎年沢山の品種が作出されている

ようです それだけ愛好家が多く 需要も多いということでしょうね

家庭でバラを育てるのは大変です 病虫害予防のための薬剤散布 施肥

剪定などとても手がかかります 近くで毎年見せていただけるので我が家の

庭のつもりでせっせと通っています まだまだ沢山の画像がありますがこの

へんで終わりとしておきます

 

               

   

2008年5月24日 (土)

公園のバラ 1

私の住む、市の花は「ばら」です。そのため市の公園等には

数多くのばらが植えられて、市民の目を楽しませてくれています

散歩好き、花好きの私にとって美しいばらを愛でながら散歩できる事

はとても幸せなことです 公園の「ばら」、いくつかご紹介します

                                    (5月16日 撮影)

Dsc03313_2 Dsc03314

                                                 ピース 

               「市のバラ」です 平和への願いを込めて名付けられたバラ

                           淡黄色に紅色の覆輪が入ります

Dsc03331 Dsc03332

                    プリンセスミチコ

   1967年イギリスのディクソン社から当時皇太子妃だった美智子皇后に

       献呈された 女王エリザベス2世から贈られたとも伝わる

               半八重咲きで花つきが良い 4季咲き中輪種

Dsc03297 Dsc03298

                     マダムサチ

  ミッテラン・フランス大統領の来日した際日本の鈴木善幸首相婦人サチさん

               に贈られたもの 別名 ホワイトサクセス 4季咲大輪

Dsc03344 Dsc03345

                    プリンセスマサコ

                         シュラブ系(S)イングリッシュ・ローズ

                     皇太子妃雅子様に捧げられたバラ

Dsc03316 Dsc03317

                  プリンセスアイコ

           敬宮愛子内親王殿下のご誕生を祝し名付けられたバラ

                        4季咲中輪系

Dsc03373 Dsc03374

                         クリスチャン・ディオール

                   フランスで作出される 4季咲大輪系のバラ

                花は赤色で剣弁高芯咲き

2008年5月23日 (金)

ウリバエの被害

今年はウリバエの発生が例年になく多く菜園のカボチャ キュウリ スイカ等の

被害に悩まされています 私が少しの間菜園にいた時なども沢山のウリバエが

カボチャの葉を食べていたり 飛んでいました

                ウリバエに食害されるカボチャの葉

         Dsc03561_4

          

      このウリバエに小さな苗が被害にあうとひどい場合は枯死するそうです

                 被害が多くみられるのは5月下旬から6月だそうです

              左・・・被害を受けた苗 右・・・無被害の苗

                         共に種から育てた苗

Dsc03562_2 Dsc03563_2

                       キュウリ

           左・・・幼苗時に被害の苗 右・・・無被害の苗

    被害にあった苗は種から育て 苗の小さい時に植えたもの 枯死寸前

        無被害の苗はホームセンターで買った苗を植えたもの

Dsc03571_3 Dsc03572_2

                      スイカ

           左・・・被害を受けた苗 右・・・無被害の苗

                どちらも種から育てた苗

Dsc03576 Dsc03575

ウリバエの産卵は6月中旬から始まり 7月中旬がもっとも多く長い場合は9月

まで続くそうです 幼虫が土の中で根を食害し その被害が主根までおよぶと

地上部の成長は衰え ひどい場合は枯死するそうです 幼虫の被害は6月下旬

から7月が多いそうです ウリバエは羽があるため飛び去るので一網打尽に

駆除するのは不可能です 幼虫の時農薬を使えば駆除できますが 我が家では

無農薬で通しています 枯死しないよう運を天に任せるしかないようです

来年は幼苗を植えつける時には ウリバエに食べられないよう透明なポリ容器

で苗をカバーすると父ちゃんが言っていました

2008年5月22日 (木)

ピアノレッスン

先日公民館で英会話のレッスンを受けていると、楽しそうなピアノの音色

が聞こえてきました。聞きなれたジャズのスタンダードナンバーでした。

私はレッスンが終わるとすぐに、その部屋を覗きに行きました。

5~6人の女性がピアノを囲んで楽しそうに談笑していました。

演奏は連弾のようでした。私は次のお稽古日を伺い、見学させていただく

約束をして帰りました。

       Dsc03556

今から10年近く前、子育てを終えた私は「次は私の番よ」とばかりに

次々とお稽古を始めました。ピアノもその中の一つでした。

息子のお友達のお母様にお願いして、1週間に1度お稽古に通いました。

トンプソン現代ピアノ教本1・2 ブルグミュラー の順に練習し、あわせて

先生の用意してくださったプリントやピアノ名曲100選の中のクラッシック

の曲などを練習しました。最初の1年はちゃんと毎週通いましたが、2年目

を過ぎる頃からは月に2回のお稽古にしていただきました。

子供の頃から憧れていたベートーベンの「エリーゼのために」も2年位で

弾けるようになりました。

結局3年ぐらいで止めましたが、続けていればよかった、と今でも思います。

やめた当時は自分で楽譜を見て練習するつもりでいましたが、月日が経つに

つれ、ピアノに向かわなくなりました。「エリーゼのために」とブルグミュラーの

締めくくりの曲、「貴婦人の乗馬」だけは絶対に覚えておくつもりでいましたが・・・

連弾主体のグループに入ろうかどうしようか今迷っています。

                         バラ

Dsc03550

                           あのひどい風雨の中を耐え

                 お天気が回復するのを待つかのように咲き始めました

Dsc03442 Dsc03530   

                       でもこんな状況だったんですよ

Dsc03542_2 Dsc03544

               小さな蕾のついた枝が折れたり

Dsc03549_2 Dsc03540_2

                     鉢がわれたり お花が倒れたり

                         散々な一日でした

2008年5月21日 (水)

強風と大雨の前に

昨日は発達した低気圧の影響で、台風の様な暴風雨に見舞われました

我が家の庭やコンテナのお花たちもひどいダメージを受けました

とても残念ですがこの際思い切って処分することにしました

幸いにも前日に何枚かのスナップを残すことができました

Dsc03492  Dsc03490

                                  昨年苗を買って植えました 

                              お花は1本しか咲きませんでした

                           今年は3本のお花が咲いています

          ペンステモン・ゴマノハグサ科の耐寒性多年草

               釣鐘状のお花が可愛いでしょう

                 挿し芽もできるそうです

            赤 ピンク 黄 紫などのお花があるそうです

Dsc03502

               5年前お友達からいただいた

                   私の大好きなお花

            庭に植えてあるのになかなか大きくなりません

                    咲き始めは紫で次第に白くなります

            ジャスミンのような香りがステキです

         ニオイバンマツリ・ナス科の常緑低木(半耐寒性)

Dsc03493

                   10年位前にピンクと白の八重の芍薬を植えました

            日当たりが良いのに花つきが悪くお花が全開しませんでした

                    特に白花はひどく蕾のままで終わってしまいました

                     2年前全部抜いたはずなのに突然芽が出ました

                        ピンクと白両方に1つずつお花が咲きました

                             しかも白花は初めて半開しました

                                           突然の喜び

                 芍薬・ボタン科の多年草

                   美人の立ち姿

             ターシャ テューターさんも好きな花

                             大切にしよう

Dsc03436

              

2008年5月20日 (火)

多年草・宿根草はス・テ・キ♪

昨年12月に挿し芽をしたマーガレットにお花がたくさん付くようになりました

挿し芽をする前のマーガレット たしか淡いピンクだったはず ところが、、、

色が変わってしまったのです 純白とまでは行きませんがっぽいのです

ピンクの花の面影は花芯に少し残っているでしょうか

Dsc00942 Dsc00945 Dsc02038

Dsc03508_2

                      キク科キク属の半耐寒性多年草

              花言葉・・・ 恋占い 真実の愛

Dsc03507 

  好き 嫌い 好き 嫌い と唱えながら  一枚ずつ花びらをちぎったっけ

  なぜか最後は「好き」で終わる マーガレットは幸せを運んでくれる花

              子供の時から大好きな花

Dsc03495 Dsc03497

                   デルフィニウムに新しい仲間が加わりました

                          この青 鮮やかでしょう

  一袋の種から 空色 青 薄紫のお花が・・・バラエティに富んでます

                      夏越しさせるにはどうしたらよいかしらsign02

          キンポウゲ科デルフィニウム属の宿根草

                                 花言葉 慈悲

         Dsc03496_3

       先日もUPupしたアルストロメリア 久しぶりにたくさん咲いたのは

                              昨年秋に植え替えたから

                    やはり面倒を見てあげないとダメなのね

Dsc03501

                   ユリ科 アルストロメリア属の多年草

                  花言葉・・・幸福な日々

                                          

        

2008年5月19日 (月)

K君のお手伝い

息子と孫のK君が午後から遊びに来ました 

お母さんはショッピングだそうです

K君はいま幼稚園の年中さんです 

昨年8月 スイカの収穫体験をしました

それ以来 父ちゃんの畑が大好きです

Dsc03453

               イチゴたくさん摘んでね

Dsc03474

                  水菜・大きいのをとろうね

Dsc03482 Dsc03486

              種から育てたトマトも元気 ナスも居心地よさそうね

Dsc03479 Dsc03481

                 カボチャモロッコインゲンも順調ね

Dsc03480 Dsc03483

     アラッ このジャガイモの葉 他のと違って葉っぱが細いし茎も赤いわ

                 どんなジャガイモかしら

        糖尿病予防にはヤーコン 雑草の中でもよく育つんですってgood

Dsc03485 Dsc03478

       タマネギはもうすぐ収穫できそうhappy01 ダイコンの種も初めて取ります

      Dsc03444_2

                コリアンダーの花 よく見ると綺麗

      種になってこぼれ またたくさんのコリアンダーが育つでしょう

Dsc03462 Dsc03464

      面白い花が咲いていましたお花は左のようですが茎が四角いのです

Dsc03487

                              こんなにたくさん収穫できました

                 K君、お手伝いありがとう これはお母さんにお土産ねpresent

 

2008年5月18日 (日)

ミニでも綺麗

ミニバラをスタンダード仕立てや懸崖仕立てにしている方の記事を

雑誌で読んだことがあります。とても見事でこれがミニバラ?と思った

ほどですが 私の育てているミニバラは何年経ってもミニのままです

しかしミニでもバラはバラ、綺麗ですね

249 Dsc03434_2 

Dsc03257 Dsc03435

Dsc03255_2 Dsc03428_5

Dsc03430_2 Dsc03440_2

Dsc03258_2 Dsc03432_2

ミニバラは値段も手ごろで いつでも入手しやすいので寄せ植え

などであと一つお花が欲しいな~と思うときなど  つい手が出てし

まいます。でもその分枯らすことも多く反省の多いお花です

もっと勉強をしてたくさんお花を咲かせられるようになりたいです

2008年5月17日 (土)

うれしいプレゼント

友人のHさんからうれしいプレゼントが届きました

Hさんは高校時代の親友です

名前が同じで出席番号も近く最初に友人になった人です

英語が得意で頑張りやさん、女性なのに質実剛健な人です

生物の時間に先生がクラス全員の血液型を調べて下さいました

なんと名前だけでなく血液型まで一緒でした

彼女は80坪の土地に広い家を建てお嬢さんと2世帯で暮らしています

庭には四季折々のお花が咲きとても綺麗です

彼女は最近家庭菜園にも夢中です

真夏は4時頃から菜園に向かい毎日1時間から2時間菜園で過ごす

そうです 一度菜園を見せていただきましたが雑草一つなく

あまりの美しさにびっくりししました

菜園は彼女の領域なのでご主人なりとも入らせないと言っていました

Dsc00878_2

彼女は山野草にとても詳しく一緒にハイキングをするといろいろ教えて

いただけるのでとても楽しいです

住まいが離れているので年に一度位しか会えません

パンを焼くのが得意、もちろんお料理も いつもレシピを聞いて帰ります

Dsc00876

彼女が最近始めた趣味だそうです

Hさん、ありがとう大切に着ますよ~

2008年5月15日 (木)

父ちゃん、エコ園芸を目指す

我が家の父ちゃんは最近エコ園芸に目覚めてきた

その① 生ごみを堆肥として使う

その② 雨水利用 畑にバケツを数個おき雨水をためる

その③ 雑草を敷き藁、堆肥として使う

そしてその④がこれです 

Dsc03259 Dsc03260

             キュウリ                 伏見のトウガラシ

Dsc03261 Dsc03265

             スイカ                          オクラ

そう、種蒔きの容器です ペットボトル、卵パック他 すべてプラスチック

容器の再利用です 畑に直に蒔いている種もありますが 父ちゃんに

とっては画期的なことです 肥料もなるべく有機肥料を使っています

もちろん無農薬 私が剪定したツツジの枝さえ畑に持っていくと言っています

       Dsc03262

                トマトさんは今日畑に引っ越すらしいよear

我が家のベランダは今非常に混雑しています

父ちゃんの蒔いた種(写真↑の他にもあります)やシンビジウム等など

デンドロビウムの花が咲き終えると 父ちゃんの苗とバトンタッチです

                      Dsc03263

         あのね、シンビジウムさんが話していたけど

                  ここは凄く気持ちがいいんだって

                    お日様もいっぱい浴びれるし

                         風通しも抜群だし

              でも真夏はお帽子が欲しいんだって

     Dsc03208_2

                    カクテル

                        四季咲きつるバラ

                         昔はたくさん咲きました

   

                       

フルーツがいっぱい

Dsc03238_2

この実はなんだかおわかりですか そう、アーモンドの実です

春先にピンクの美しい花を咲かせたアーモンドから たくさんの実

がつきました 今まで食べたことはありませんでしたが今年は

どんな味がするのか試してみたいと思います  

アーモンドは老化予防のビタミンE、ダイエット効果の高い食物繊維

悪玉コルステロールを抑制するオレイン酸を豊富に含んでいるそう

です。既に生活習慣病になってはいますが、これ以上悪化させない

ためにも是非取りたいと思います。

Dsc03242

切っても、切っても大きくなる枇杷の木。何年か前 葉を1枚も残さ

ずに切ってみましたが、翌年にはたくさんの新しい枝を伸ばしてい

ました。その生命力に敬服して残しておくことにしました

枇杷には実だけでなく葉にも薬効があるそうですが試したことはあ

りません 今年は枇杷酒にでもトライしてみましょうか

Dsc03243

イチジクも生命力が旺盛です 毎年たくさん枝をはらっていますので

実がつくのは1年おきぐらいです とても美味しいですよ

ただ実が熟す頃になると夜明けと共に尾の長い鳥がやってきて

ギャアギャアと鳴くのが困りものです

赤ワインで煮るととても美味しいデザートになりますが私は生で食べ

るのが一番好きです

Dsc03251 Dsc03250_2

菜園で取れたイチゴで毎年たくさんのジャムを作っています

いちご2キロ お砂糖1キロ レモンがなかったのでクエン酸少々

を使って作りました

Dsc03254

ジャジャ~ン 出来ました

甘いもの好きの夫に好評のジャム 保存容器はリサイクルです

2008年5月14日 (水)

寒いですねえ~

台風にともなう前線の影響で先週から雨の日が多く、ぐづついた日

が続いていました。それが去ると同時に次の低気圧が現れ今日も

朝から雨模様です。昨日も朝のうちは雨でした。雨が上がったあと

も寒く、3月末の気候だそうで、セーターとウインドブレーカーを着て

庭にでました。いつもなら5月末頃迄咲いているパンジーやビオラも

間延びして倒れ、バラけていたので、思い切って処分することにしま

した。まだお花もたくさん咲いており可哀そうでした。

         Dsc03233

    車庫の隅のプランターに咲いていました。あちこちに移植しながら

                 もう10年以上咲いています

                   アルストロメリア

         281

    こちらも10年選手 ハンギングで育てています 一時途絶えそうに

             なりましたがどうにか命のリレーが出来てます

                        ベルフラワー

         Dsc03211

    新しいお花も仲間入り 昨年は赤 黄 ピンク の3色混色で大きな

            鉢に植えましたが越冬したのはピンクだけでした

                   リリカシャワー・チェリーレッド

       Dsc03244_2

   こちらも新しく仲間入りしたお花 母の日のプレゼント用としてラッピング

                 されてました 定価より300円割引で680円

                             お買い得でした

                        黄花マーガレット

       Dsc03245

              3月20日に仲間入りしたお花です 大きくなりました

          ペラルゴニウム・エンジェルアイズバイカラー    

        

2008年5月13日 (火)

お花たちのその後

         Dsc03207

     4月5日に作った寄せ植えが1ヶ月余りたった今植えるときにカットした

                    ペチュニアのお花も咲き大分整ってきました

            宿根ネメシアは初めて植えましたが

                            一年草のネメシアに比べ

                    茎は細く

                お花も小さいですが

            風が吹くとそよそよと揺らぎ自然な感じが素敵です

         Dsc02076

               4月5日作りたての寄せ植え

        Dsc03196

        5月1日に1番花が咲き枝を追ってしまったデルフィニウムも

                たくさんお花をつけ始めました

            昨年秋1袋の種から育った苗は10個でした

      一番育ちがが悪く庭に植えた2つはまだ蕾をつけていません  

         Dsc03194

            コチラは小さめの鉢に1つ植えました

        Dsc03200

                            コチラはまだ咲きはじめたばかり

Dsc03201 Dsc03199

Dsc03229 Dsc03221

                            このようなお花たちです

             お花の後ろ姿がユニークでしょう

   ブルーのお花が多くこのほかのお花も含めて色が微妙に違います

 

 

             

2008年5月12日 (月)

ジキタリスとコンフリー

ジキタリスが咲きました。ピンクの花はこぼれ種から咲いたもので毎年最低

一本は咲きます。アプリコットの花は昨年12月苗を買って植えたものです

ジキタリスはヨーロッパが原産で、木漏れ日の差すような林の中や、林の縁

に生育しているそうです。

         Dsc03204_2

Dsc03232_2 144

                   鈴の形をした花が下から上に順次咲いていきます

                           花の中には濃い紫色の斑点があります

                    右は花壇の縁に飛んできた種が発芽したものです

                窮屈そうです 2年草なので来年咲くかも知れませんね

         Dsc03205

               Dsc03230

         今年はこの種を採取して育ててみたいと思います

ジキタリス・・・・・ゴマノハグサ科 ジキタリス属

          ヨーロッパ原産の二年草 世界に広く分布している

          英名 Foxglove

                      学名 Digitalis

                      和名 キツネノテブクロ

ジキタリスにはジギトキシンという強い毒成分が全草に含まれているそうです

まだ花の咲いていない幼葉は食用になるコンフリーに似ているため間違えて

食べてしまい中毒で死亡した例があるそうです。

また毒は薬なりといわれるように、薬と毒は表裏一体,心臓の特効薬にもなる

そうです。このほかにも植物には有毒成分を含むものもたくさんあるようです

漢方薬だからといって安心できません。専門家の管理下で服用することが

如何に大事かわかりました。

         Dsc03190

                                        コンフリーの花 

菜園の近くに咲いていました。近くでこれを育てている方は誰もいらっしゃら

ないので、どこからか種が飛んできて生えたのでしょう。40年前ごろ実家の

母は庭の隅にこれを植え、葉を天ぷらにして食べていたことがあります。

健康食品のブーム青汁の材料になったこともあるようです。このコンフリー

その後20年位経つとなんの健康効果もないことがわかり、すっかり忘れら

れていました。それどころか肝障害をおこしたり、発ガン性物質があるとい

われ現在ではこれを用いた製品の発売が厚生労働省の通達で禁止されて

います。久しぶりに花を見ると、釣鐘状ではありませんがどこかジキタリス

に似ているような気がしました。

Dsc03191 037

        コンフリーの葉とジキタリスの葉・やはり似ています

 間違えて食べて命を落とすことのないように、ワンちゃんには気をつけましょう

        もっともワンちゃんをはじめ動物は何が危険な植物か

             本能的に知っているかも知れません

   

 

          

 

2008年5月11日 (日)

シラー・ベルビアナ

「hiroさ~ん」 と呼ばれる声に振り向くと、颯爽とサイクリング自転車

に乗ったご近所の友人、Mさんがいました。M さんはこれから公園まで

バラの様子を見にいくということでした。私はバラも見たかったけれど

Mさんのブログに載っていた、名前の分からない美しいお花が気になって

いたので、タイミングよくMさんから場所を教えていただく事が出来ました。

Dsc03146

                                 シラー・ベルビアナ

道端の電柱の下に咲いていました。どうやらこれが最後のお花の様

です。お友達は夏の夜空に打ち上げられた大輪の花火と表現し

このお花の名前を知るきっかけとなった、ろこさんのブログでは

「蒼の世界」、そしてこのお花を見た子供の言葉として「ブルーのお星様が

いっぱい」と表現されてました。いずれも的確で美しい表現です

そうこうしているうちに公園につきました。Mさんは7時にパンが焼きあが

のでそれまでに家に帰らなくてはなりません。私はゆっくり公園のバラを

観賞し、夫の菜園に向かいました

Dsc03175_2 Dsc03177

Dsc03178 Dsc03179 

じゃがいもの花が咲きはじめました 薄紫と白の花ですがいろいろな種類

のじゃがいもを植えたので お花もいろいろな色のお花が咲くということです

Dsc03184 Dsc03185

スナックエンドウとその花 毎日美味しくいただいています

Dsc03188 Dsc03176

トマトも大きくなりました。種から育てているトマトも一番花が咲いたそう

なので、もうすぐこの近くに植えられるでしょう。

キャベツは葉を大分虫に食べられたようです。

Dsc03189 Dsc03186

ブルーベリーの実がなっています。今年は小鳥さんに注意しましょう

イチゴはもう3回収穫しました。初摘みのいちごはすべてクッキーに食べ

られました。いつもおねしょをしないクッキーがその夜はおもらししました

Dsc03182_3

家の庭に植えられなくなったので菜園に引越ししました

ばらのあること、すっかり忘れてました

2008年5月10日 (土)

キンギアナム

我が家のキンギアナムが咲きそろいました

キンギアナムは大変丈夫で香りのよいランです

寒さに強く昨年咲いた株にも再び花が咲くお利巧なランです

278_2

学名    Dendorobium Kingianum

植物分類 ラン科   デンドロビウム属

園芸分類 多年草

原産地   オーストラリア・・・・・海抜1000m位の岩に着生

花言葉   安全 注意

Dsc03217

栽培のポイントとしては

初冬・・・低温にあわせ乾燥させる

夏は休眠期・・・やや乾燥気味に夏越しさせる

開花前・・・たっぷり水を与える

肥料・・・5月中旬から7月中旬 液体肥料1000倍液 月1~2回

     9月中旬から11月上旬 液体肥料1000倍液 月1~2回

Dsc03195

ことしは70~80cmはある大株の白いキンギアナムの花つきが

イマイチでした このキンギアナムは香りも 花つきも一番良く

他のキンギアナムに比べてもバルブが太く、いかにも丈夫そうです

いままでは、放りっぱなしでも良く花を咲かせてましたので安心しす

ぎていました 「私のほうを見て、もう限界」よ、と訴えているのでしょうね

 

    

      

2008年5月 9日 (金)

正真正銘のピンク

タツタナデシコは英名をピンクといい、色名のピンクはタツタナデシ

コのピンクからきているそうです。本種はヨーロッパ東部から南部に

かけて分布する高さ30センチ位の常緑多年草でカーネーションなど

多くの品種改良の親として利用されたそうです 

262

 

                      昨年9月27日に種から育てたタツタナデシコ

                              たくさんのお花を咲かせてくれる

                                        ようになりました

       

261

           花壇の縁取りに植えた2年目のトコナツ

               セキチクの四季咲品種

            縁のレンガを覆うほどに増えました

   5月の庭を彩るお花は多種多彩です お花が終わらないうちにcameraです

170 267

共に2年目のペチュニア・ほおべに と リリカシャワー・ピンクウィズアイ

      どちらも根元が寂しいのでいずれは挿し芽をするようです

263 260

お隣からいただいた・ジャーマンアイリス 庭ではお花は終わりそうです

        赤い小花がかわいい・ボンザマーガレット レッド

                 

        

  

2008年5月 8日 (木)

芳しき花

夏みかんの花が咲きました。芳しい香りをいっぱい含んだ純白の小さな花が

           青々とした葉の間からたくさん咲いています

Dsc03132_2

Dsc03140

     瑞々しい実を最近までつけていました まだ食べています

           Dsc03138_2

夏みかんには押されますがここにも良い香りのお花が咲いています

153 248

257

            バラは開花直前が一番美しいですね  

246 258

269

 

2008年5月 7日 (水)

デンドロビウム 2

デンドロビウムが咲き始めてから10日以上たってしまい枯れ始めた

ものも出てきてしまいました。良く咲いたお礼にupしようと思っていま

したが、もう少し早く載せてあげればよかったね さあ、記念撮影をし

ましょうcamera

Dsc03092

     前に咲いたサギムスメとユキダルマキングを合わせて合計12鉢の

               デンドロビウムガ咲きました

Dsc03099

      同じようなお花に見えますが最低7種類のお花が咲いてます

              いずれも年月を経たものばかり  

Dsc03112

      植え替えや高芽をとって株を更新しているうちにラベルがなくなり

            花の名前は分からなくなってしまいました

Dsc03104 Dsc03090 

                   お花屋さんのようにはいきません 

      高さも太さもばらばらの古いバルブがたくさん残っています

                 汚くても切れません                                   

Dsc03107 Dsc03126

   古いバックバルブにはまだやらなければならない仕事があります

    新しいバルブに栄養を補給するという大事な役目があります  

Dsc03128 Dsc03102 

          汚いからといって古いバルブを切ってしまうと

                     お花は咲きません

Dsc03114 Dsc03063

    思い出したflair左の花は確かオリエンタルパラダイス オーロラ

             右の花はサクラガリだったようなsign02

 

すでに下からは新芽が バルブからは何本かの高芽も出ています

株も何年も放りっぱなしで根がぎゅうぎゅうに詰まっているものもあ

ります お花が終わるとすぐに次の仕事が待ってます

2008年5月 6日 (火)

クンシラン

        我が家のクンシランが咲きました。ずいぶん遅いとお思いでしょうね。

               我が家では冬の間 クンシランを室内に取り込みません

           霜が当たらない程度の設備を夫が作り そこで管理しています。


                273_2

                                  鉄パイプと波板で作りました

                      クンシランのほか花後のシャコバサボテンも

                            シンビジウムは開花しませんでした

                   ゼラニウムは昨年の晩秋に挿し芽をしたものです

                      エアコンの室外機の上に棚を作り置きました

                          部屋の中からも眺められいい気分です

       庭には樹木も植えてあるのでこの物置はほとんど道路から見えません

         223

                    我が家のクンシランはとても濃い色をしています

                               ダルマに比べても大きいです

                          夫が30年前頃一鉢買って来ました

                  数あるクンシランの中で一番赤いのを選んだそうです

273_4

       この30年の間にあちこちお嫁に行ったり、種を差し上げたりしました

         275_2

             この大きい鉢だけで5鉢あります

            あと何年鉢の移動ができるでしょうか

274

                                     ここにも6鉢



275_3

                  ここにも2鉢 

                            増やしたのはみな夫です

以前私はクンシランを一年中庭において綺麗に咲かせている人の記事を読んだ

ことがあります。我が家のクンシランも寒さに強くなって外においたままでも咲いて

くれるようになると良いのですが・・・一度実験しましたが葉は霜焼けを起こし株は

助かりましたがお花は咲きませんでした

    

    

2008年5月 5日 (月)

釣り 沼津・木負堤防

昨日は恒例の父ちゃんと息子殿の釣りに久々に同行しました。

早々とクッキーのお散歩を済ませて、5時20分、自宅を出発しましたdash

途中コンビニでお昼のお弁当やお菓子などを、そしていつもの釣具店でエサを

求めて木負堤防に向かいました。ゴールデンウィークの真っ只中とあって湘南の

磯や堤防でも朝早くから多くの釣り人で賑わっていました。

              Dsc02914_5

                            早朝の箱根峠は濃い霧の中でした

                山頂の県境を超えると驚くことに霧は消えていました

Dsc02939

                                    約2時間後に到着

                        出迎えてくれたのは雄大な富士山でした

Dsc02929 Dsc02926

             300メートルにも及ぶ堤防です

   35センチ位の大きなアオリイカを釣り上げ早々に帰る人もいました

Dsc02927 Dsc02935

                            8時頃から釣りを始めました

                   すぐに息子殿がメジナ(左)を釣り上げました

        私は最初見ていましたが退屈して30分も経たないうちに参加

                           すぐにベラを釣り上げましたgood

       Dsc02930_2

                        それからあとはネンブツダイの猛攻撃

                                入れ食い、釣堀状態です

       三人で今日一日100匹いや200匹かな、数えるのもいやなくらい

攻撃は続きました リリースするのも面倒になり私は周辺をブラブラ偵察しました

Dsc02961 Dsc02978 Dsc02972

                       朝の人よりは小さいですがアオリイカ 

              綺麗な色をした擬似のお魚で釣り上げたそうです

       タカノハダイタコは中学生くらいの男の子が釣り上げました

おじいさん、お父さんと三人で来ていました。素直な感じの良い子でしたnotes

        Dsc02944_3

                         磯では子供がお父さんと遊んでいました

            お孫ちゃんもあと何年かしたら来られるかな 楽しみですhappy01

      Dsc02951_3

      Dsc02977_2


     波の音と潮風、まわりの新緑も清々しくでここにいるだけで癒されます heart04

       Dsc02957_2

           カモメがエサを求めて海の中の獲物を探しています

                観光地のカモメと違い自給自足です

                    まるで ハンターのようです

     Dsc02965

                       光る海

Dsc02983_3 

                               そろそろ帰りましょうか

      Dsc02963

              帰り際息子殿がエボダイを釣り上げました

          本日の釣果メジナ、ベラ、そしてこのエボダイでした

      釣り時間:9時間 こんなに一日が長く感じたのは久しぶりです

Dsc03000_4 Dsc03003_2   

  帰りの箱根越えもやはり激しい 濃霧でした左は車内から右は外に出

   てから写しました。一寸先は闇とはこのことでしょう。帰りは静岡県側も

  神奈川県側も覆うものすごい霧でした。まるで雲の中に迷い込んだよう

    でした。木負堤防を出発した時、誰がこのようなこと想像したでしょうか

   途中食事もしましたが、家のついたのは夜の9時、クッキーはおもらし

  もせず待っていてくれました。ごめんね。連れて行けばよかったね。

     http://izu-go.com/79.html   

2008年5月 3日 (土)

クレマチス

我が家のクレマチスが咲き揃いました。 25年前一つ100円で買ったクレマチス

の苗 しっかり根を下ろしたものから、居場所を求めてさまようもの、それぞれの

25年があったようです。何種類のクレマチスを植えたかは忘れてしまいました。

今残っているのは全部で7色でした。

109_2 177_2

175 176

181_2 183_3 

106_2 

クレマチスはキンポウゲ科のセンニンソウ属の総称です

日本では風車やテッセンが古くから親しまれてきていました

イギリスでは「つる性植物の女王」として人気があるそうです

花言葉は精神的な美しさ、旅人の喜びだそうです

234

242_2

241_2



169_2   

2008年5月 2日 (金)

二つのベツレヘム

名前のわからなかった白いお花の名前がわかりました

オーニソガラム・ウンベラータム (ベツレヘムの星

日本ではオオアマナという名前だそうです

私はベツレヘムの星という名前を見た時、嬉しくなりました

私はクリスチャンではありませんがキリストが生まれた時輝い

ていたといわれる星ベツレヘムに非常にロマンを感じるのです

その星と母から貰ったこのお花の名が同じだなんて ますます

このお花が好きになりそうです

186_3

ゆり科・・・オーニソガラム属 (オオアマナ属)

花期・・・・・4~5月 帰化植物

英名・・・・・Star of Bethlehem (ベツレヘムの星)

花言葉・・・清純な誘惑

ゆきこさん ろこさん お花の名前ありがとうございました m(^ ^)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大分前になりますが、パッチワークをしていたことがあります

私は星のパターンが好きでよく作りました

その時作ったのがこれ↓

204_2

65×65の小さなタペストリー

12月に作ったので勝手にベツレヘムの星と名付けました

その頃の作品はもう手元にありませんが、これだけは手放せませんでした

192_2

英会話サークルのお友達から素敵なお皿を紹介していただきました

窯元の方とお知り合いだそうです。大好きな織部のお皿です。

模様は3種類あります。それを2枚づつ、合計6枚のお皿を注文しました。

うれしくて早速使ってみました。

199_2

年金生活シニア夫婦の夕食

塩さば・・・・・夫

カブの鶏そぼろあん・・・・・妻 

ボイル スナックエンドウ・・・・・妻

フキとフキの葉の煮物・・・・・妻

味噌汁 (豆腐、ニラ、人参、他残り野菜) ・・・・・夫

夫のお料理のレパートリーは確実に増えていますgood

196 Dsc02743_2

雨の合間に収穫 一日おきでこれくらいのスナックエンドウがとれます

ここしばらくの野菜の主役はこれです

私の実家でもらったフキ 柔らかかったので葉まで食べられました

2008年5月 1日 (木)

名前のわからない花

母からもらったお花の中で名前のわからないお花があります

180

                     朝のうちはまだお花はひらいていません 

                           球根です 背丈は13センチ位

186

                          日中は白いお花を咲かせます

                    どなたか名前が分かったら教えてください

  庭でお花の世話をしていると突然お客様がやって来ました

191

                                     アオスジアゲハ

189_3

                                     ハナカミキリ

        咲き始めたばかりのデルフィニウムの茎を折

 ってしまいましたせっかく楽しみにしていたのにがっかりです

          
184_3

                              支柱を立てて記念撮影

182_3

185_3

                   ラベンダーといっしょにテーブルに飾りました

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ