« イタリアのお土産 | トップページ | ペラルゴニウム »

2008年3月22日 (土)

ビオラ

昨年9月4日初めて自家採取したビオラの種を蒔きました。

それらの花が咲き、いろいろな顔をみせてくれています。

これが自家採取の楽しみの一つでしょう。

Dsc01609

元の苗は一種類 これだけの色合いのビオラが咲きました

Dsc01630

Dsc01629

Dsc01643

Dsc01651

Dsc01650

Dsc01645

この二鉢は庭にこぼれていたから育った苗を鉢に移したもの。

昨年の9月には一番花が咲いていました。

Dsc01646

Dsc01606

種から育てたデルフト 大きくなりました。

« イタリアのお土産 | トップページ | ペラルゴニウム »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさんおはようございます。
たくさんのお花、本当に綺麗ですね。
種からという事で
私もパワーをもらいました。
やはり達成感というか。。種からだと
違いますね、気持ちが^-^
さくら草と黄色のジュリアン(でしょうか?)
の組み合わせも素敵ですね。
hiroさんがこんなにたくさんお花を植えられているなんて~。
今頃は花柄摘みでしょうか?
それも楽しみの1つですよね。
私もこれからお庭に出てみます。
又、色々教えてくださいね。

センジュさん、こんにちは~♪
自家採取の種から育てたのは
初めてなのですが、いろいろな
色がでて、楽しいですね。
いま去年の元の株の画像を入れて
置けばよかったと反省しています。
桜草とジュリアンは咲く頃が
同じなので組み合わせると綺麗かも、、
このジュリアンは我が家に来てから
10年以上経っています。
毎年株分けをしながら増やしました。
一時は小道の両側の花壇の縁取り
に使っていましたが、夏の暑さには
弱いようで、片側だけになりました。

綺麗!!愛情たっぷりに育てられた花々は、観る人の心を癒しますね。hiroさんのお庭は、素通りできません。

も一度、すみません。
ジュリアンって株分けで増やせるんですか!?
って事は。。冬は?
植えっぱなしなんですか?
一度、枯れますよね。。
それからどうするんですか~?
質問だらけですみません。

rosemaryさん、
こんにちは~そしておかえりなさ~い。
名古屋にいらしていたとか、娘が孫と
お散歩中にrosemaryさんと偶然お会いした
時、そうおっしゃっていたと言っておりました。

絶好のウオーキング日和となりましたね。
私は最近少しさぼり気味です。
またご一緒したいですね。


センジュさんへ、
プリムラジュリアンは株分けで
増やせますよ。とても丈夫なので、
夏以外ならだいたい大丈夫だと思います。
色によっては、一年でダメになるのがある
ようですが、黄色が一番強く次が白、青 赤
でしょうか。我が家にはこの4色がありますが
黄色が圧倒的に多いです。一度枯れるとのことで
すが、夏の暑さが原因ではないでしょうか。少し
日陰で風通しの良いところが良いようです。
一度黄色で試してみるといいかもしれませんね。

採取した種で花を咲かせるって本当に嬉しいですよね!
それにしてもとっても元気で満開ですね~♪
種から育てるのって手間もかかりますが、
双葉が出た時や花が咲いた時の瞬間の感激は言葉では表現できない感動がありますよね☆

laverodogさん、こんばんは~♪
そうですね。種から育てると移植とか
手間もかかりますが、その分喜びもひとしお
ですね。悩みとしては、スペースの問題があり
ます。長い間管理しなくてはならないので
保管場所を見つけるのが大変です。
でもそんなことが、すっ飛んでしまうくらい
咲いたときの瞬間はうれしいですね。

hiroさんへ
回答ありがとうございました^-^
早速そうしてみます。
確か。。処分品コーナーにたくさんあったはず^-^
行かなくては。行かなくては~^-^
楽しみが増えました。
ありがとうございました^^

今晩は^^2-3日前に庭に土入れて、それが硬くて、今日夫に、機械掘り起こし、柔らかくしてもらいました、、、残ったのは、福寿草、水仙だけ('A`;)月曜日から、、、ガーデニングです。

hiroさん 今晩は~♪
写真綺麗に撮れてお花の顔がイキイキとして
鮮やかに見えますよ。
種から育てたhiroさんの愛情に答えて
花達も一生懸命咲いてくれる事でしょうね

センジュさん、
最初の一年が肝心、根づいていまえば
もうこっちのもの、頑張ってください。

めいめいさんへ、
めいめいさんのところにも
ガーデニングシーズンの到来ですね。
お花が咲いたら見せてくださいね。
楽しみにしています。

サキさん、こんばんは、
綺麗に撮れていましたか。
ありがとうございます。
今は植物の成長が著しくて
毎日庭に出るのが楽しみです。

素敵ですね~heart04
もうお写真拝見してウットリ♪・:*:・ ( ̄* )です。
それも自家採取とお聞きして、凄いと感心しています。
私など如何して種を採取出来るのかさえも判りません。
今回初めて種蒔きをして大変さと嬉しさを味わい
又やってみようと思っています。
でも自家採取は無理でしょうね。
綺麗なお庭ですね~ビオラがこれだけいろんな色で
楽しめたら嬉しいですね。
又いろいろ拝見させて下さいね。

う~ん、やっぱり、hiroさんは、こまめなんだ。
鉢植えとかプランターでここまできれいに花を咲かせるのは、余程こまめに手入れをしないと出来ないと思います。私なんか、鉢植えのものは苦手ですね。すぐにうなだれさせてしまって、、、。
すばらしいいの一言です。

すみれさん、こんにちは~♪
自家採取といっても、最後の頃の
お花の種でしたので、私もどんな
お花が咲くのか不安でした。
咲き始めのお花の種でしたら
種も立派だと思うのですが、長く
お花を楽しみたいので花柄つみに
精を出し、もう終わりの頃の小さい
お花にできた種でしたので、、、、、
予想に反して、ちゃんとした大きさの
お花が咲きました。うれしかったです。

koko-kazuさん、こんにちは~♪
あまりこまめではないんですよ。
種を蒔いて一度だけはポット容器
に移植しましたが、後は最終的に
落ち着く場所に植えましたので何回
か肥料を施したのと、水遣り位です。
昨年は12月までが比較的暖かかった
のがビオラには良かったのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/40593663

この記事へのトラックバック一覧です: ビオラ:

« イタリアのお土産 | トップページ | ペラルゴニウム »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ